風月先生のコラムです。

第1回目のテーマは

「占い師の使命」です。

 

スポンサードリンク

はじめまして

 

2656b614ace5a9834faf51e017e4e596 e1385642695460 【風月コラム 第1回】 占い師の使命

 

読者の皆様、はじめまして。風月と申します。

 

32年間占い師をさせて頂いておりましたが、
現在は一線を退きまして、弟子たちの指導と、
チーム風月生へのサポートを中心に活動しております。

 

こういった表舞台に登場する気は
正直まったく持ち合わせていませんでした。

 

ただ、太陽先生の強い決意に心を動かされまして、
コラムに協力させて頂くことになりました。

 

読者の皆様に少しでもお役に立つことができれば、
私にとって何よりの喜びでございます。

 

チーム風月

まずは私たちが行っている占いについて、
まとめましたのでこちらをご覧ください。

 

 占いについて

 

鑑定は四柱推命と人物鑑定を中心に行います。
お一人様お一人様で生まれ持った宿命や大運は違いますし、
ご相談内容や抱えている悩みも違います。

 

それを1回の鑑定ですべて解決する。
これは30年のキャリアがあれど、大変難しいことです。

 

鑑定でおしまいではなく、鑑定からスタートしたい。
相談者が鑑定後もいつでも何度でも相談できるようにしたい。
そして自信を持って明日への一歩を踏み出してもらいたい。

 

これを実現したのが「チーム風月」です。
24時間365日体制でメール相談や鑑定依頼が可能で、
相談者が望むタイミングで助言ができるしくみです。

 

このチームには相談者のみが参加することができます。
現在は300名ほどがチームに参加しています。
大半が10年以上の古い付き合いがある相談者様です。

 

ただし人数的にはサポートが可能な限界数ですので、
新規の鑑定予約やチーム加入はお引き受けできない状況です。
興味を持ってくださった方は大変申し訳ございません。

 

なお対応に関しては弟子たちに手伝ってもらっていますが、
必ず私もすべてのメールに目を通すようにしています。
それはチーム発足以来ずっと続けている習慣でもあります。

 

占い師の使命

まず大前提として鑑定結果はいいことも悪いことも
すべて相談者に伝えるように指導しています。
都合のいいことばかり伝えていてはいけません。

 

そのうえで鑑定結果に基づいた具体的な行動を
伴った助言を行っていきます。
「具体的な行動」と言うのがポイントになります。

 

実際にあったサポート例を出してみます。
交際している彼との結婚に悩んでいる女性の話です。

 

彼女は30歳になり、結婚に焦り始めています。
しかし、彼はあまり結婚に乗り気ではないようです。

 

2人の相性を診断したところあまりよくありません。
そこで正直に彼女へ向かって伝えます。

 

「相性が良くないから次の人を見つけたほうがいい」
この助言は適切ではないと私は考えます。
彼女の気持ちを無視した助言だからです。

 

ここでの具体的な行動を伴ったアドバイスは、
「しっかりと彼と話し合う時間を作ってみよう。
少し勇気がいるけどそれであなたは前へ進めるよ。」

 

私ならばこのように助言します。
縁があって好きになり付き合った相手です。

 

占いの結果だけで判断せずに、真意を確かめること。
勇気が必要ですが、これを行うことも時には必要です。

 

それがたとえ悪い結果になっても経験は女性の糧となり、
次のよい出会いを引き寄せる力を強くするからです。

 

彼女は付き合っている彼と別れることになりましたが、
その後TVで有名な某お見合い番組に出演する機会を得て、
すべてを受け止めてくれる男性と出会いました。

 

来年、彼と結婚するそうです。
チーム生の嬉しい報告は何よりの力になります。

 

まとめ

占い師の使命として鑑定結果は正しく伝えること。
相談者の気持ちを考え、さらにもう一歩先を考えること。
すぐに実行できる具体的な行動を伴った助言を行うこと。

 

ご覧頂きましてありがとうございました。
皆さんに幸運が訪れますように。

 

風月

 

002b5b2c8b547acbad6bb70d8c6c0e50 【風月コラム 第1回】 占い師の使命