風月先生コラム第5回。

今回のテーマは、

「20代女性 結婚がしたい」

前編をお届けします。

 

スポンサードリンク

 

相談者と相談内容

 

2656b614ace5a9834faf51e017e4e596 150x150 【風月コラム 第5回】20代女性 結婚がしたい ~前編~

 

こんにちは、風月です。
前回に引き続き、実際に行った鑑定例を
ご紹介していきたいと思います。

 

今回は最も相談が多い「恋愛・結婚」がテーマです。
30歳を目前にした女性が何に悩み、
どのようにして道を切り拓いていったのか。

 

彼女と同じような境遇の女性は多いと思うので、
ぜひ自分に置き換えて考えてみてください。
それがあなたの力になります。

 

まずは相談者がどんな人物なのかを整理します。

 

【相談者の概要】

・20代後半、独身、彼氏なし、OL(事務職)

・就職して4年目。広告系の会社に勤務。

・親と同居。毎月3万円入れている。

・前の彼と別れてから丸2年が経過している

・別れがトラウマになってしまい、前に進めない。

 

ヒアリングを進める中で判明した、
彼女が悩んでいる部分は以下の通りです、

 

【相談内容】

★周りがどんどん結婚していく中、自分には相手もおらず焦っている。

★彼氏ができても長く続かない。すぐに飽きられてしまう。

★実家で親と同居しているが、結婚の催促が嫌で仕方ない。

★自分は特別かわいくもないし、目立つものもない。

★このまま一生結婚できないじゃないかと不安になる。

 

所見とポイント

 

彼女はわかりやすい言い方で例えるならば、
街を歩いていたらよく見かけるような
「20代の普通の女性」でした。

 

ご本人は「容姿に自信がない」とおっしゃっていましたが、
私にはそうは見えませんでした。
服装もおしゃれでしたし、お化粧もされていました。

 

ただ、恋愛に関しては過去の苦い経験が原因で、
彼女には大きな傷が残っていました。
まだ整理されていない状況なんですね。

 

今回のポイントを3点あげておきます。
同業者の方だけだはなく、一般の読者の皆さんも
この点を中心に考えてみてください。

 

●過去の恋愛に決着をつけるにはどうすればよいか?

●良縁を引き寄せるにはどうすればよいか?

●あなたならどんな言葉をかけてあげるか?

 

以上のポイントを踏まえた鑑定結果と、
私が行ったアドバイスについては、
次回の後編で書いていきます。

 

第5回目のコラムは以上になります。
ご覧いただきましてありがとうございました。

 

風月

 

⇒第6回 結婚がしたい~後編~へ

 

002b5b2c8b547acbad6bb70d8c6c0e50 【風月コラム 第5回】20代女性 結婚がしたい ~前編~