風月コラム第13回。

今回のテーマは

「年収300万以下の生き方」

をお送りします。

 

スポンサードリンク

 

増える中年男性からの鑑定依頼

 

2656b614ace5a9834faf51e017e4e596 e1385642695460 平均年収300万以下。30代、40代の僕等の生き方【風月コラム】

皆さん、こんにちは。
風月でございます。

 

最近占いの世界では、
男性からの鑑定依頼が
急増しております。

 

私が占いを始めた30年前と
比べますと、その数はおよそ
10倍にもなります。

 

この間に女性は社会力を身につけ、
男性への尊厳はなくなりました。
今の時代は社会的に男女平等です。

 

これには一長一短な部分が
あると私は考えておりますが、
ここでは詳しくは触れません。

 

ただ男性が置かれている環境が、
以前とは変わったという事実を
きちんと受け止める必要があります。

 

そんな世の中の変化の中で
30代、40代の男性からの
鑑定依頼が増え続けています。

 

相談内容は様々ですが、
既婚、未婚にかかわらず、
必ず出てくるキーワードがあります。

 

それが「年収」です。
少し詳しくみていきます。

 

低年収で自分に自信が持てない男性たち

 

・ボーナスなし
・ブラック企業
・実力社会、格差社会
・年収200万
・手取り15万
・窓際族
・うつ病
・リストラ

 

これらはここ数年で、
急速に聞かれるようになった
言葉になります。

 

そしてその言葉の普及とともに
男性の元気はどんどん
失われていきました。

 

仕事がきつくても頑張ってるのに
給料は全然上がりませんし、
生活もよくなりません。

 

既婚者は妻から安月給と罵られ、
家庭での夫の居場所がない。
お金がないから外にも行けない。

 

未婚者は妻を養う経済力がなく、
結婚したくてもできない。
将来どうなるかが不安。

 

これでは当然、元気がなくなります。
低収入が引き起こす負の連鎖は、
男性の自信を奪っている元凶です。

 

こうした悩みを抱えたときに
どのように問題と向き合って
解決していけばよいのでしょうか?

 

自分で稼ぐ力をつける

 

 

相談者の悩みの根源が、
年収にある場合の
助言方法はシンプルです。

 

会社から収入が得られなければ、
自分で稼ぐという選択肢しか
残っていないからです。

 

それは転職であったり、
副業であったりと、
方法は色々とあります。

 

「簡単に書くけど、
それが難しいんだよ・・・」

 

そう思われる方も
少なくないかと思います。

 

しかし本当にそうでしょうか?

 

行動していない段階から、
難しいと決めつけていませんか。

 

私たちは相談者の状況に基づき、
その分野の専門家の協力を得て、
サポートを行っています。

 

具体的な副業としては
ネットビジネスがおすすめです。
失敗のリスクが少ないです。

 

オークション、アフィリエイト。
このあたりはやりやすいですね。

 

よき助言者にさえ出会えれば、
あとはアドバイスに沿って、
努力をしていけば大丈夫です。

 

5万円、10万円と稼げれば
金銭面・精神面でゆとりができて
今の生活は変えられます。

 

正直言って、お金の問題であれば、
改善方法はいくらでもあります。
だから下を向かないで下さいね。

 

もしどうしてもお困りの場合は、
お問い合わせフォームから
ご質問頂ければ幸いです。

 

それではこの辺で失礼します。
ご覧頂きまして
ありがとうございました。

 

チーム風月会長 風月