(続き)貯金の仕方 2ページ目

1ページ目に続きまして、

手取り20万円で5万円貯金する

実際の家計簿を公開します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

手取り20万円の人の家計簿

 

毎月のお給料が手取り20万円で月5万円を貯金するためには?
前述したように支出を15万円以内に抑える必要があります。
それを実現している家計簿の実践例をご紹介していきます。

 

nin3 300x300 (続き)貯金の仕方 2ページ目

 

【ケース1】
20代女性・会社員
1人暮らし

収入 20万円
貯金  5万円

支出 15万円

≪支出の内訳≫
家賃   60000円
食費   30000円
光熱費  15000円
通信費  10000円
保険    5000円
お小遣い 30000円

 

nin4 (続き)貯金の仕方 2ページ目

 

【ケース2】
30代夫婦
夫会社員・妻専業主婦
持ち家・子供なし

収入 20万円
貯金  5万円

支出 15万円

≪支出の内訳≫
住宅ローン 70000円
食費    30000円
光熱費   10000円
通信費   10000円
お小遣い  30000円

 

nin1 (続き)貯金の仕方 2ページ目

 

【ケース3】
30代夫婦
夫自営業・妻手伝い
持ち家・子どもあり

収入 20万円
貯金  5万円

支出 15万円

≪支出の内訳≫
食費   50000円
光熱費  20000円
通信費  10000円
保険   10000円
子供費  10000円
被服費  10000円
お小遣い 40000円

 

※チェックポイント※
★持ち家or賃貸?
★夫婦or独り身?
★実家暮らし?独り暮らし?
★住宅ローンの有無?
★子供の有無?

 

※貯金ができるコツ※
◎車は持たない。
◎食費は3万円以内に抑える。
◎お小遣いは3万円以内。 

 

スポンサードリンク

 

貯金はやろうと思えば必ずできる!

 

ここまで3つの家庭の実際にある家計簿を見て頂きました。
すべて実際に毎月5万円貯金できている成功例になります。
いかがでしたでしょうか?

 

「いや~ウチにはできないよ!」と思った人もいるでしょう。
最初に相談に来られた方の多くはこういった反応をするものです。

 

ただこの記事を読んでいる方はきっと貯金をしたいのだと思います。
その目的は自分のため、家族のため、子どものためと人それぞれです。
共通しているのは「どうにかして貯金をしたい」という点ですね。

 

それを実現する近道はできている人の真似をしてみることです。
そして「よし!やってみよう!」という気持ちの部分だと思います。
この2つが揃えば、あなたはすぐに貯金が貯まるようになります。

 

まずは1か月、計画を立ててチャレンジしてみることをお勧めします。
月5万円の貯金ができたときの達成感は格別なものがあります。
それをぜひ体感してください♪

 

皆さんの貯金ライフがより充実することを祈っています!(^o^)

 

まとめ

★貯められる人と貯まらない人の違いはプランニング。

★毎月の手取り20万円からの貯金5万円は必ず達成できる。

★「よし!やるぞ!」という気持ちを持ってまずはやってみる。

 

スポンサードリンク

 

【楽しくやろう!上手な節約方法】

食費の節約方法

⇒食費を節約するコツはまとめ買い。今よりも1万円安くするテクニックへ

 

←1ページ目に戻る