USJにハリーポッターがキター!

ハリーポッターが大好きな私は

有休を取って早速行ってきました。

その様子をレポートしていきます。

 

スポンサードリンク

ハリーポッター×USJ

 

ha11 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの感想&みどころ

 

大阪のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)。
なんと、今回あの人気映画「ハリー・ポッター」とコラボしました。

 

ハリーポッターの世界を完全に再現したエリアが新しくできました。
オープン初日から大賑わいでテレビなどでも特集されていました。

 

本当のことを書くと、私はUSJよりも断然ディズニー派です。
USJは数年前に一度行ったきりで、あまり馴染みはありません。

 

・・・がしかしです!

 

ハリーポッターとなれば話は別。
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターに行きたい!
そんな衝動に駆られた私は上司に有休を頼み込んで行ってきました。

 

その様子をレポートしていきます。

 

専用の入場券が必要

 

まずは注意点からです。
ハリーポッターのエリアに入るにはUSJのパスポート(1日券)の他に、
専用の入場券が必要になります。

 

ha21 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの感想&みどころ

 

「え!?聞いてないよー!」
せっかく行っても入れない(´д`)
なーんてことがないように事前にしっかり調べておきましょうね♫

 

入場券は以下の4つの方法で手に入れることができます。

 

 

≪入場券の入手方法≫

 

1、パーク内で配られている時間が指定された入場整理券をGETする

 

2、JTBでハリーポッターエリアに入れる”入場確約券付パッケージ”を購入する

 

3、JRの往復切符+USJのスタジオ・パス(1日券)+ハリーポッターエリアの入場確約券のついた「ユニバーサルスタジオジャパンスペシャル切符」を購入する

 

4、Webチケットストアでハリーポッターエリアの入場確約券のついたユニバーサル・エクスプレス・パス(※)を購入する

 

※ユニバーサル・エクスプレス・パスとはアトラクションの待ち時間を短縮することのできるチケットです。ディズニーランドで言う”ファスト・パス”のようなものになります。

 

入場券がどうしても手に入らなかったという場合について。
キャンセル分の入場券を手にするラストチャンスがあります。

 

入場券は全て時間指定です。
その時間に来なければキャンセルという扱いになってしまいます。
キャンセル分は希望者が集まって抽選という流れになります。

 

入場整理券は専用の機械にスタジオ・パスをかざすと手に入ります。
この場所がとっても分かりにくいので迷ったら聞いた方が早いです。
USJに行き慣れていない私はサッパリ分かりませんでした。

 

地図上ではニューヨークエリアの”ローズ・オブ・フェイム”になります。
そこにはバラが咲き乱れるジョーズに繋がっている公園があります。
公園の中に整理券を発券する緑色の機械がありますのでお間違いなく。

 

公式HPを見ても発券場所「セントラルパーク」としか書いておらず、
私はだいぶ迷ってしまいました。
ハリーポッターエリア内ではありませんのでご注意ください。

 

ゲート(入口)をくぐると夢の世界

 

ha31 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの感想&みどころ

 

無事に入場できたあとは、たくさんのワクワクが待っています。
ハリーポッターエリアに入ってすぐにそびえ立つホグワーツ城を始め、
至るところで映画のシーンが忠実に再現されていました。

 

「あ!これあのシーンの○○だ!」と興奮しまくりです。
ファンにはたまらない細かい仕掛けがいっぱいなのでご期待下さい。

 

大人気の撮影スポットがジョージのサメが飾ってある付近です。
私もここで記念写真を撮りましたがかなりオススメできる場所です。
思い出に残る1枚をぜひどうぞ。

 

ハリーポッター好きならば余裕で1日居られると思います。
エリア内は映画の世界ですし、ぶらぶらと歩くだけでも楽しいです。
入場券を取るまでが大変なのでそこだけがネックだと感じました。

 

ここからは引き続きアトラクションについてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

絶対に乗りたいアトラクション

 

ハリーポッターエリア内には2つのアトラクションがあります。
最大のみどころはやはりこれですね。
特集していきます。

 

ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

 

ha44 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの感想&みどころ

 

これは絶対に乗りたい!!
という方も多いかと思います。
私もその1人でした(^^;)

 

感想ですが結論から書くと並んででも乗る価値はあると思いました。
詳しくご紹介していきます。

 

座席は横一列の4人掛けで、足は宙に浮いた状態で座って楽しみます。
乗る前に荷物は全てロッカーに預けて下さいとアナウンスされます。
その分、動きは激しく左右だけでなく上下にも振り回される感じです。

 

映像に合わせて座席が動いたり特殊効果があったりとドキドキ感満載。
USJにあるスパイダーマンのアトラクションをハリーポッターにして、
もっとパワーアップさせた感じだなぁ~!というのが印象でした。

 

ほうきに乗って魔法の世界の空を飛び回っているハリーポッターを、
自分も空を飛んでついていっている体感が味わえるかと思います。

 

ドラゴンやディメンター(悪者)などが画面から飛び出してきた!
目の前に出てきて火を噴いた!

 

最新の映像技術はド迫力ですので思わず身をよけてしまいます。
地面に突き落とされそうになるシーンでは「キャー!」となります。
終わったあとは爽快な気分でした。

 

また待ち時間もホグワーツ城内には色々な仕掛けがあり楽しめます。
「動く肖像画」や「組分け帽子」「ダンブルドアの校長室」etc…
ファンにはたまらないですね♪

 

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

 

ha5 ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの感想&みどころ

 

2つ目のアトラクションが「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」です。
ヒッポグリフの形をした2人掛けのジェットコースターになります。

 

ヒッポグリフとは、オオワシの頭に馬の胴体を持つ魔法生物です。
謎の生物すぎてうまく説明ができないので画像を見てくださいねw

 

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の中のワンシーン。
ハリーポッターがハグリットにヒッポグリフの扱い方を説明してもらい、
背中に乗って空高く飛び回る有名なシーンがありました。

 

そのワンシーンを実際に体験しているようなアトラクションです。
細かい所でハグリット愛用のバイクが置いてあったりもしますので、
色々と探してみるのも面白そうです。

 

またジェットコースターならではの高いところからの眺めは最高!!
ホグズミード村やホグワーツ城が一望できるのもいいですね。

 

いかがでしたでしょうか?
ハリーポッターの世界を体験できる2つのアトラクションに乗れば、
この夏最高の思い出になると思います。

 

ぜひ足を運んでみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

【追記】

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの関連記事です。
こちらもぜひ参考にして下さいね。

⇒USJのハリーポッターが10倍楽しくなるテクニックへ