(続き)保育園入園前にチェックするべきポイント 2ページ目

前ページに引き続きまして、

保育園選びについてです。

ママ友の声と保育園を見る

ポイントをご紹介します。

 

知り合いのママ友たちのリアルな声

 

 

nin3 300x300 (続き)保育園入園前にチェックするべきポイント 2ページ目

Aさん 無認可保育園

「うちの園では、衣服がレンタルなので家に帰ってから洗濯をしなくて済むのがとても助かってます。認可園は洗濯物が多くて大変とよく聞くので。それに、オムツも園のものを使って後から使った分だけ清算するというシステムはすごくいいです。

何の準備もいらずに、子どもだけポンと預けられるのがラクです。お金は高いですが、それに見合ったサービスや無認可園独自の保育が受けられるので助かってますよ。」

 

mar2 214x300 (続き)保育園入園前にチェックするべきポイント 2ページ目

Nさん 認可保育園

「安心できる環境と優しい先生に満足しています。しかし決まりが多く、規則が厳しいので融通がきかなくてイライラすることもあります。この前もこんなことがありました。

急に仕事が入ったから土曜保育をお願いしたいとお願いしたところ、事前に申し込みをしていない為断られました。その他にも、持ち物がたくさんな上に、登園時や降園時の準備など出勤前の朝の忙しい時間に色々と準備することが多いのは本当に大変です。

行事があればお弁当を作ったり、その都度準備しなければいことも増え、正直めんどくさいこともありますが、子どもにいろいろなことを経験させてもらえるのは、ありがたいし何より子どもが楽しそうなのでその点は良かったなと思います」

 

スポンサードリンク

 

入園前にここをチェック!

 

無認可園も認可園というのはお金の面では大きな違いがあります。
月々の保育料は無認可園ですと5万円を超えるところも多いです。
家計にも大きな影響を与えます。

 

共通して言えるポイントとしては実際に保育園を見ることが大切です。
中でも無認可園を検討している場合には園見学は絶対にしてください。

 

無認可園はよい悪いの評価が二分されやすいという特徴があります。
チェックポイントをお伝えします。

 

yo21 (続き)保育園入園前にチェックするべきポイント 2ページ目

 

まずは保育園の先生の人数です。
企業主体の営利主義で、人件費を削減しようとしていないでしょうか?

 

 

そうなると何人もの子どもを1人の先生がみている為、目が行き届かず、
怪我や事故を招きかねません。
我が子の安全に直結する部分でもありますのでここは要注意です。

 

なお認可園の場合は、児童福祉法の職員配置規定数が定められています。
無認可園の場合は職員の人数にかなりのバラつきがあるのが特徴です。

 

ho2 (続き)保育園入園前にチェックするべきポイント 2ページ目

 

次にお昼ごはんです。
無認可園の一部では、給食に冷めたお弁当や冷凍食品が出てきます。
私の知り合いが働いている無認可園で実際にそれが行われています。

 

その点、認可園では給食設備が整っているので温かいものは温かく、
冷たいものは冷たく、食事のバランスなども配慮が行き届いています。
栄養士の資格を持った職員がきちんと考えてくれるので安心です。

 

ちなみに私が勤めていた無認可保育園は課外活動などの行事も多く、
保育の内容も「認可」の枠にとらわれないユーモアな内容でした。
保護者からの評判も良かったです。

 

給食は園で作っており、敷地が狭いという点だけがネックでした。
一概に無認可だから悪い訳ではないことは補足しておきます。

 

いかがでしたでしょうか?
保育園選びはどこにポイントを置くかでベストな選択が変わってきます。
周りの方の意見も聞きながら希望に合った園を選べるといいですね。

 

まとめ

★保育園には3種類ある.1番の違いは保育料。

★先生の人数とお昼ごはんは保育園を見るときのチェックポイント。

★無認可だからすべて悪いというわけではなくよい点もある。

 

スポンサードリンク

 

←1ページ目に戻る