保育園見学をする際には

見るべきポイントがあります。

現在保育園で働いている私が

わかりやすく解説します。

 

スポンサードリンク

失敗が許されない保育園選び

 

yo11 保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説★

 

保育園選びはとても重要です。
現役保育士として保育園はよい悪いがはっきりしていると日々感じます。
どこも一緒なんて考えるのは非常に危険なのでぜひよく考えて下さい。

 

保育園選びは失敗が許されません。
転園となると子供にとって大きな負担となりますし手続きも大変です。
大切な子供を預けるのですから納得がいく保育園を選びたいですよね。

 

一方で待機児童が多く認可園に入るのは大変難しい現状があります。
「どこでもいいから入れればいい」と思う人も多いのが実態です。
しかし、乳幼児期は子どもの人格を形成する本当に大事な時期です。

 

この時期にどんな経験をするかは子どもの成長に大きく影響します。
我が子の入園前にしっかりと保育園を見極める必要があるわけです。

 

そのために重要なのが今回のテーマである保育園見学になります。
本題に入る前に少し保育園入園のしくみを勉強しておきましょう。

 

yo4 保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説★

 

保育園には大きく分けて認可保育園と無認可保育園があります。
「認可」と「無認可」の違いについてはこちらをご覧ください。

 

ところで保育園に入園するときってどんな流れになるのでしょう?
学校と同じように自分で保育園に申し込みに行くと思われがちですが、
これは無認可保育園の場合です。

 

認可保育園や認証保育園は管轄している市役所に申し込みをします。
所定の用紙に大体1~3希望までの保育園名を書いて提出します。
最終的にどこの保育園に入るかは市役所が決めるしくみです。

 

4月からの入園を希望する場合は10月頃から受付が始まります。
それまでに第1~3希望の保育園を決めておかなければいけません。
この全体的なイメージを持って園見学の計画を立てる必要があります。

 

保育園見学って必要なの?

 

hu3 保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説★

 

保育園激戦区では第6希望まで保育園を記入する場所もあるようです。
そうなると保育園見学も何回も行わなければならずかなり大変です。

 

その一方でよい部分もあります。
複数の園を見学すると園ごとの違いがよくわかるようになります。
色々と見て比較することで優先順位が決めやすくなるのは大きいです。

 

実際に自分の目で見るのは大事です。
特にインターネットや周りのママ友から聞いた情報には要注意です。
実際に行ってみたら全然違った!というケースは数多くあります。

 

各園のホームページやパンフレットなどは参考程度と思ってください。
正直、どこも似ていて違いがよくわからなかったりするんですよね。
やはり大事な我が子を預けるのならば自分の目で確かめるのが一番です。

 

まとめると候補の保育園へは見学に行くべきという結論になります。
時間はかかりますがせめて2~3園は回ってみることをオススメします。

 

では実際に保育園見学に行った際にはどこを見ればよいのでしょう?
ポイントを解説していきます。

 

スポンサードリンク

 

保育園見学のポイント

 

<保育園見学の際のポイント♪>

 

1、子どもを一緒に連れて行く

 

nin1 保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説★

 

まだ小さいから連れて行っても分からないと思うかもしれませんが、
園の雰囲気が我が子に合っているかどうかは1番大切なポイントです。

 

また我が子に接する保育園の先生の対応も同時にみることができるので、
ぜひお子さんも一緒に園見学されることをオススメします。

 

2、園児の姿をよくみる

 

yo21 保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説★

 

園見学と言うと、園の雰囲気や先生の雰囲気をみてしまうもの。
それよりも、もっと大切なのはその保育園で過ごす園児の姿です。

 

伸び伸びと楽しそうにしているか?
自分の子がこの園に通ったらこんなふうに過ごすのかぁ、、、
とイメージしてみて下さい。

 

3、通園に使う交通手段やルートを確認する

 

e4321be2ad75b332562b52c6fb419efa 281x300 保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説★

 

イメージしてみて下さい。
保育園までの送り迎えは自転車でしょうか?車でしょうか?
小さいうちは徒歩でも行けるかもしれませんが大きくなると辛いです。

 

保育園見学の際にはその点も考えながら行くのがよいかと思います。
送り迎えは毎日のことになりますから少しでも便利な方がいいです。
朝の1分というのは非常に大きいと私は子育てをして感じています。

 

いかがでしたでしょうか?
だいたいどこの保育園でも6月頃から園見学の受付を開始します。
早めに動いたもの勝ちですので積極的に問い合わせてみて下さいね。

 

まとめ

★保育園選びは失敗が許されないので慎重に。

★入園を考えている園には積極的に園見学に行こう。

★園見学のポイントは子供連れ、園児の姿、交通経路。

 

スポンサードリンク