(続き)認可保育園への入園 2ページ目

前ページに引き続きまして、

認可保育園に入るための

点数をアップさせる裏ワザについて

ご紹介していきます。

 

第1希望の認可保育園に入りやすくするための裏ワザ

 

前述してきたとおり保育園入園の基準は「点数」がすべてです。
入園希望者は点数が高い順から内定していくしくみになります。

 

両親フルタイム共働きだと40点満点だということはお話ししました。
ここでは40点未満の場合のケースを取り上げていきたいと思います。

 

原則として1点でも多い方が保育園に入れる可能性が高くなります。
つまり30点の家庭と31点の家庭だとこのたったの1点の違いが、
保育園入園を決めるすごく大きな1点になる可能性があります。

 

人生を決める1点なので重要ですね。
実はその「+1点」をGETするためには裏ワザがあるんです。

 

それが「加点」です。
調整指数と呼ばれることもあります。
これはぜひ知っておいてください。

 

基本的に以下の条件を満たす場合は点数が加算されることが多いです。

 

★ひとり親世帯
★未就学児が3人以上いる
★生活保護を受けている
★認可外保育施設を利用中
★障がい児等で特別支援を必要とする

 

ここまでは大丈夫でしょうか?
どんどん進めますね。

 

スポンサードリンク

 

加点項目の中で狙えるもの

 

加点基準となる5つの項目の中には1つだけ狙えるものがあります。
それがこれです。

 

「認可外保育施設を利用する」

 

ちなみに豊島区の場合ですと、
無認可保育所なら+3点
認証保育所なら+2点の加点です。

 

⇒無認可保育所、認証保育所の詳細についてはこちらをどうぞ

 

具体例で解説します。
第1希望の保育園があるとします。
でもパート勤務で満点が取れません。

 

そこで第1希望の保育園に入れる前に無認可保育所や認証保育所に
一時的に入園させます。
そしてその状態で申請を出します。

 

そうすれば加点をもらえて第1希望の保育園に入りやすくなります。
世田谷区や川崎市など激戦区ではこれをしておくと効果が大きいです。
費用はかかりますがお子さんの保育園の練習としても役立ちます。

 

いかがでしたでしょうか?
幼児期の過ごし方によって子どもの成長は大きく変わってきます。
ぜひ第1希望の保育園に入れるように頑張ってみてください!

 

まとめ

★認可保育園の入園は最終的に役所が判断する。

★役所の判断基準は各家庭の「点数」。

★認可外保育施設を利用していると加点がもらえる。

 

スポンサードリンク

 

【保育園についての気になる話題】

毎月の保育料っていくら払うの?

⇒保育園の保育料の平均っていくら?入園前にここをチェック!へ

 

保育園に入園前するの準備って?

⇒保育園の入園準備ガイド。0歳児のうちにしておくべき3つのことへ

 

←1ページ目に戻る