(続き)多嚢胞性卵巣症候群 2ページ目

多嚢胞性卵巣症候群について。

引き続き私の経験談をご紹介します。

どん底に落ちた私が妊娠にまで

至ったすべてを書いていきます。

 

私を救った夫の何気ない一言

 

不妊治療専門の病院で多嚢胞性卵巣症候群と診断されてしまった私。
1人で考えれば考えるほどマイナスな方向へ思い詰めてしまいました。
帰ってきた主人にそのことを伝えると意外な答えが返ってきました。

 

nin4 (続き)多嚢胞性卵巣症候群 2ページ目

 

「原因がわかって、良かったじゃん!原因が分からなかったら治療も
始められないよ。やっと今からスタートだね」と拍子抜けしそうな
すごくポジティブな考えでした。

 

そのときの心境です。
最初は「なんて無神経なんだ!」と正直イラっとさせられました。

 

でもよく考えれば夫の言う通りで確実に前に進んでいたんですよね。
「そうだ!これからじゃないか!よし。頑張るぞ!」と思えて治療に
前向きに取り組もうと思えたんです。

 

それからの治療は基礎体温をつけて生理開始後に排卵誘発剤の
クロミッドを飲み、排卵するタイミングを医師に計ってもらうという
ホルモン療法とタイミング療法を並行して半年ほど続けました。

 

nin4 (続き)多嚢胞性卵巣症候群 2ページ目

 

なかなかタイミングが合わずそろそろステップアップしようかという時に
たまたま千葉に行く用事があり、子授かりで有名な笠森神社
子宝祈願の神頼みもしました。

 

なんでも子授楠という真ん中に大きく穴のあいた霊樹があり、その中を
くぐると子どもを授かることができるそうです。穴をくぐると観音様が
見えるのですが、パワースポット風でとても神秘的な雰囲気でした。

 

もちろん!
私も夫も全力でくぐってきましたw

 

スポンサードリンク

 

妊娠が発覚!

 

妊娠が発覚したのは、その2ヶ月後でした。笠森神社のご利益なのか、
クロミッドが効き目をあらわしたのか、タイミングが合ったのか結局は
何が効果があったのかは分かりませんが努力が実を結んだ形です。

 

そして私はめでたく待望の赤ちゃんを授かることができました。
今は2歳で元気一杯の男の子です!

 

私はなかなか妊娠できなくて苦しい時期に自分と同じ病気でも妊娠
できた人はいないか、何かいい情報がないかとインターネットで
一日中必死に検索していました。

 

豊富な情報で逆に振り回されたこともありましたが、苦しんでいるのは
自分だけじゃないんだということを感じることができてここまで頑張る
ことができたように思います。

 

その恩返しのつもりで今回、私の不妊治療のことを記事に書きました。
文才がなくただ体験談を書くことしかできませんが、同じ悩みを持って
いる方の何かのお役にたてればこれ以上嬉しいことはありません。

 

多嚢胞性卵巣症候群で悩んでいる方へのメッセージ

 

最後にお伝えしたいこと。
多嚢胞性卵巣症候群は妊娠できない病気ではないということです。
適切な治療をしていけばこれから妊娠する可能性は十分にあります。

 

もっと具体的に書くと、排卵さえすれば妊娠する確率が高くなります。
ただ、症状は人それぞれで軽度~重度の方がいるので自分に合った治療
法で排卵ができるようによくお医者さんと相談してみてください。

 

1番大切なのは周囲の協力を得ること。
そして絶対に諦めないことです。
応援しています!

 

スポンサードリンク

 

←1ページ目に戻る