レコード大賞のノミネートを見ると、

ジャニーズの楽曲がありません。

あれ?!と思ってしまいますね。

その理由には秘密がありました。

 

スポンサードリンク

 嵐が選ばれていないのはおかしい!

 

reko 300x120 レコード大賞の謎。なんで嵐は選ばれないの?ジャニーズ嫌い?

 

第55回日本レコード大賞は、
予想ではAKB48とEXILEの
直接対決になると言われています。

 

レコード大賞の決定方法は、
事前に「優秀作品賞」が発表され、
その中から大賞が選ばれます。

 

12月30日の授賞式の模様を
毎年TBSが生中継しています。
もはや恒例イベントですね、

 

今年のノミネート作品は、
こちらをご覧ください。

 

TBS レコード大賞 公式サイトへ

 

これをみていると、、、、
「あれ?!」と思いませんか?

 

そうなんです!
ジャニーズが一切入っていません。
嵐とか普通にCD売れてますよね。

 

過去を振り返ってみても、
あのSMAPでさえも
受賞していないんです。

 

実はジャニーズ系のアーティストは
もう何十年もレコード大賞の授賞を
辞退していたことがわかりました。

 

いったいなぜなのでしょうか?
その背景を調べていくと、
悲しい過去の出来事がありました。

 

スポンサードリンク

 

ジャニーズがレコード大賞を辞退している理由

 

早速本題に入ります。
大きく2つの理由が考えられます。
まずは1つ目からです。

 

1、近藤真彦さんの悲しすぎる出来事

 

1987年のジャニーズの中で、
1番のスターと呼ばれていたのが
近藤真彦さん(マッチ)でした。

 

ジャニーズが生んだ初の大スターで、
事務所も相当に力を入れていました。
特にこの年の活躍は凄いものでした。

 

そんなときのことでした。
マッチのお母さんが亡くなります。
マッチは悲しみのどん底に・・・。

 

さらにマッチを追い詰めたのが、
何者かによってお母さんの
骨壷が盗まれてしまったことです。

 

この出来事はトップニュース扱いで
当時メディアでも報道されています。

 

そんな悲しい出来事が起きたのは、
マッチがレコード大賞の候補に
ノミネートされたタイミングでした。

 

犯人からはこんな要求が来ます。

 

「母親の骨壷を返してほしければレコード大賞を辞退しろ」

 

まったくもって卑劣ですよね。
マッチは当時23歳でした。
まだ若い彼は悩んだと思います。

 

結局彼は犯人の要求に応じずに、
レコード大賞に出場し「愚か者」で
日本レコード大賞を受賞します。

 

しかし警察の懸命の捜査も実らず、
結局骨壺は返ってきませんでした。

 

マッチを思うとやり切れませんね。
さらにストーリーは進みます。

 

翌年、1月4日にマッチは
直筆の手紙を発表します。
それはこんな内容でした。

 

「母のお骨を盗むことができても、母の心は絶対にボクから盗めません!!」

 

これを書いた時の気持ちを思うと、
こちらまで胸が苦しくなります。
自分の母親ですからね。。。

 

この一件があってから、
レコード大賞とジャニーズには、
見えない溝が生まれてしまいました。

 

引き続き次ページでは、
もう1つのエピソードを紹介します。
確執が決定的となった出来事です。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク