クリアブルーやチェックワンなどの

妊娠検査薬で陽性反応が出ても

妊娠してない場合があるって本当?

その真相について解説します。

 

スポンサードリンク

妊娠検査薬のフライングって何?

 

ni1 妊娠検査薬のフライング。いつから陽性反応を信じてもいいの?

 

現代の妊娠検査薬は簡単にできるうえにとても高い精度を持っています。
陽性反応が出た場合の信頼性は99%という実証も出ているそうです。
反応が出たらほぼ間違いなく妊娠と思っていいレベルだと思います。

 

しかし逆に言うと100人に1人は間違った反応が出る場合があります。
その多くがいわゆる「フライング判定」をしてしまったケースです。
検査薬が使える期間よりも前に判定してしまうのはNGなんですね。

 

でも気になるんだよ~!

 

この気持ちはよーーくわかります。
妊娠が気になる全ての女性は1日でも早く妊娠の有無を知りたいもの。
私もべビ待ちをしていた1人ですので検査薬を使いまくっていました。

 

一般的な妊娠検査薬は「生理予定日の1週間後」から使えます。
生理が遅れてると気づいた日から1週間は体感的にはかなり長いです。
しかし正確な判定をしたいのであればこの期間後である必要があります。

 

ni2 妊娠検査薬のフライング。いつから陽性反応を信じてもいいの?

 

この期間よりも前に検査薬を使った場合は「フライング」になります。
生理予定日1週間後よりも早く妊娠検査薬を使って調べることですね。

 

フライングをしてしまう人は私も含めてかなり多いと言われています。
最近では芸能人の東尾理子さんがフライングした妊娠検査薬の写真を、
ブログに載せて話題になりました。

 

実はフライングする人には”共通している特徴”があるそうです。

 

①”赤ちゃんが欲しい”と強く思っている人。
②”高齢出産で早く授かりたい”と思っている人。
③”現在、不妊治療をしている”人。

 

あなたは当てはまりましたか?
私の場合は①と③でした。
焦ってしまう事情がある人ですね。

 

フライングで陽性反応が出て病院に行ってもまだわからない段階です。
「もう少ししてから来てください」と追い返されてしまうことでしょう。
生理予定日1週間後までは結局は待つことしかできないわけです。

 

しかしそう書いてしまったらもうそこで終わってしまいます(^^;)
フライングだろうが何だろうが陽性反応が出たら気になるんです!
前述した①~③の人たちは1日でも早い妊娠を望んでいます。

 

そこでフライング検査についてもう少し詳しく調査してみました。
するともっと早い段階で妊娠の有無が検査できる方法を発見しました。
詳しくご紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

 

妊娠検査薬のしくみ

 

まず始めに妊娠検査薬のしくみについてもう少し知っておきましょう。
そもそも妊娠検査薬は何を基準に陽性か陰性を判定するのでしょうか?

 

それを判断する基準となるのが「hcgホルモン」というものです。
「hcgホルモンって何?」と疑問を持たれた方が多いかと思います。
あまり聞きなれない言葉ですよね。

 

hcgホルモンとは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの分泌を保ちながら、
胎内にいる赤ちゃんを守り胎盤の成長を促してくれる働きがあります。

 

分泌量は最初のうちは少量ですが徐々に増えていく特徴があります。
妊娠2~3ヵ月がピークになりますが、妊娠中は分泌は続きます。
わかりやすく言えば妊娠中のみ増え続けるものだと覚えてください。

 

受精卵が着床すると3~4日くらいでhcgホルモンが分泌されます。
このhcgホルモンは尿の中にも出てきて検査薬等で反応を示します。

 

妊娠検査薬はこのhcgホルモンの量がある一定量に達した場合に
陽性反応が出るというしくみです。

 

ni3 妊娠検査薬のフライング。いつから陽性反応を信じてもいいの?

 

そしてここが最大のポイントです。
hcgホルモンが一定量に確実に達するのが生理予定日1週間後です。
これを基準として妊娠検査薬の使用期間が決まっていたんですね。

 

よく出る話題に“線が薄い&濃い”という話になることがあります。
これはまさにhcgホルモンの分泌量に影響を受けているからです。
分泌量が多ければ線はくっきりと出るというしくみになってします。

 

フライングの場合は検査薬が微量のhcgホルモンをいち早く検知して、
陽性反応を示すというケースです。
分泌液は日に日に増えていきますので線も濃くなっていくはずです。

 

妊娠検査薬で陽性反応が出るしくみはお分かりいただけましたか?
実はhcgホルモンの分泌をよりすばやく検知できるものがあります。
これを使えば生理予定日から妊娠の判定ができるようになります。

 

引き続き2ページ目では
その妊娠検査薬について
詳しくご紹介していきます。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク