(続き)紅白当選テクニック 2ページ目

1ページ目に引き続きまして、

紅白歌合戦の当選確率を

10倍に引き上げることができる

テクニックをご紹介します。

 

紅白歌合戦、観覧チケット当選率10倍テクニック

 

まずはハガキの表面編です。

 

1、記念切手を使おう

 

ko2 (続き)紅白当選テクニック 2ページ目

 

切手は記念切手を使います。
細かい部分ですが他のハガキとの差別化を図ることができます。
また珍しい切手だと選ぶ側の印象にも残りやすいという特徴があります。

 

切手はNHKのキャラクターやNHK関連のものだとなおいいです。
ハガキは裏面だけではなく表面にも気を配った方が当選率が上がります。
たくさんのハガキから自分のものをみつけてもらえるようにしましょう。

 

2、宛名は手書きで書こう

 

ko3 300x221 (続き)紅白当選テクニック 2ページ目

 

最近の傾向として応募ハガキの7割はパソコン作成の物のようです。
宛名の印字はパソコンを使えば簡単にできますし手間も省けます。
逆に言えば改めて「手書き」というのが見直されていると言えます。

 

手書きで一生懸命に丁寧に書いていれば気持ちは伝わってくれるもの。
パソコン書きの宛名だと事務的な感じにしか受け取ってくれません。
宛名は手書きで丁寧に書くことが当選率を上げる技の1つです。

 

スポンサードリンク

 

ここからは裏面編です。

 

3、必ずキャラクターを入れる

 

ko4 (続き)紅白当選テクニック 2ページ目

 

皆さんはNHKのキャラクターをどれくらいご存知でしょうか?
どーもくん、ワンワン、おしりかじり虫、おじゃる丸などが有名です。
これらの中からどれか1つはイラストをハガキに書いておきましょう。

 

選ぶ側からすればNHKの番組をよく見てくれている人がいいです。
そのためにも「いつも楽しく見てます」アピールは外せないところ。
キャラクターは大きなアピールポイントになるので必ず入れます。

 

4、コメントは的を絞って3行で!

 

ko5 (続き)紅白当選テクニック 2ページ目

 

ハガキ一杯にぎっしりとコメントを書く人がいますがこれは逆効果。
選ぶ側からすればたくさんのハガキがあるのでとても読み切れません。
コメントは的を絞って3行でアピールするのがベストでしょう。

 

内容としてはシンプルに紅白に行きたいという思いが伝わればOK。
このコメントとは別に3で書いたキャラクターに吹き出しを付けて、
アピールすることもできますよね。

 

ハガキの裏面は上半分はキャラクターと吹き出しという形にして、
下半分は3行コメントで熱意を伝えるという構成がベストでしょう。
目立つようにハガキの淵にはラインマーカーで色をつけてください。

 

これで応募ハガキは完成です。
簡単にできる方法なのでハガキを書く際にはぜひトライして下さい。

 

ハガキを選ぶ側からの情報なのでやる価値は非常に大きいと思います。
「当選率が10倍になるテクニック」とはそのまま聞いた言葉です。
実際に僕や友人が当選していますので自信を持ってお勧めできます。

 

いかがでしたでしょうか?
生で見る紅白歌合戦はテレビとは違ったよさがあり本当に最高です。
ご紹介したテクニックを使ってぜひとも当選を掴んで下さいね♪

 

まとめ

★当選ハガキを選ぶ側の立場になって考えるのが原点。

★ハガキの表面のポイントは記念切手と手書きの宛名。

★ハガキの裏面のポイントはNHKキャラクターと3行コメント。

 

スポンサードリンク

 

【あわせて読みたい気になる記事】

レコード大賞も観覧してみたい!という方へ

⇒日本レコード大賞。観覧チケットの当選率が10倍になるテクニック

 

←1ページ目に戻る