(続き)結婚3年目の危機 2ページ目

1ページ目に続きまして、

結婚3年目の危機を乗り越えた

夫婦の秘訣に迫っていきます。

すばらしい話を聞く事ができました。

 

長く夫婦を続けるためには

 

結婚3年目、子なし夫婦のリアルな問題はお分かり頂けたでしょうか?
ここからは「浮気に走って離婚」にならないための方法を考えます。

 

長く夫婦を続けるためには?
その答えを知るには仲が良い先輩夫婦たちから学ぶのが1番でしょう。
子供の有無にかかわらず結婚3年目はすべての夫婦が経験しています。

 

そこで結婚3年目の危機を乗り越えたある夫婦に話を聞いてみました。
早速ご紹介していきます。

 

Tさんご夫妻(夫38歳、妻37歳)

 

結婚3年目。
年齢的な事もあり結婚当初から早めに子供が欲しいと思っていました。
2年目からは不妊治療も行いましたが子宝に恵まれませんでした。

 

治療がうまくいかずにイライラする私を主人は気遣ってくれました。
しかし治療期間が長引くにつれて私も主人も疲れてしまっていました。
さらに共働きで毎日忙しく夫婦の間で距離が徐々に離れていきました。

 

そこで主人の浮気が発覚。
私は愕然としました。
信じられない気持ちでした。

 

すぐに離婚を考えました。
でもその前に一度じっくりと話がしたくて話し合いの場を持ちました。
そこで私は主人がどれだけ辛い思いをしてきたかに初めて気づきました。

 

私たち夫婦はもう一度最初から関係をスタートすることにしました。
今も子供はいませんが主人と一緒に暮らすことに幸せを感じています。
あの出来事があって全部出し合ったことで2人の絆は深くなりました。

 

夫婦がうまくいっていない場合には必ず何か理由があるはずです。
もしそれが言いにくい事でもとことん出し合うことが大切だと思います。

 

スポンサードリンク

 

長く夫婦を続けるためのポイント

 

Tさんご夫妻の話からは学ぶべき点がたくさんあるかと思います。
実際に結婚3年目の危機を体験されているので説得力がありますね。
夫婦間ではどんな事でもとことん話すことが大切なのでしょう。

 

Tさんご夫妻以外にもこういったケースをいくつか知っています。
そして気づいたことがあります。

 

何年たっても仲が良くてうまくいっている夫婦には共通点があります。
ちょっと書いてみますね。

 

☆お互いを尊重し合う。
☆秘密を作らない。
☆コミュニケーションを重視。
☆感謝の言葉を伝えている。
☆新婚時のようにデートをする。
☆記念日には一緒にお祝いする。
☆相手の話をよく聞く。

 

これらのことを意識的に行うことが夫婦円満につながる秘訣です。
夫婦とは山あり、谷ありで決していいときばかりではないものです。
3年目の危機を乗り越えればより絆が深まることは間違いありません。

 

パートナーとはいつまでも仲の良い信頼し合える関係でありたいですね。

 

まとめ

★3組に1組、2分に1組が離婚という選択をしている。

★結婚3年目&子供なしという組み合わせは離婚が多い。

★長く夫婦を続けるためには先輩夫婦から学ぶことが大切。

 

スポンサードリンク

 

【離婚の気になる話題】

離婚理由のNO1は?

⇒離婚理由のランキング。経験者1000人へのアンケート結果発表へ

 

親が離婚すると子供はどう思う?

⇒離婚は子供がかわいそうって本当?子どもの本音をアンケート調査へ

 

←1ページ目に戻る