(続き)デートの誘い方 2ページ目

1ページ目に引き続きまして、

ラインやメールでOKをもらえる

デートの誘い方文例集です。

ぜひ参考にしてください。

 

LINEやメールでOKがもらえる文例集

 

la2 (続き)デートの誘い方 2ページ目

 

ここからはどんどんデートでOKがもらいやすい文例をご紹介します。
「面白い」「直球」「女性から誘う」と3つのジャンルに分けました。
状況に合わせて使ってみて下さい。

 

【面白い系】

 

★どぶろっくで攻める

「もしかしてだけど、もしかしてだけど~~。俺と映画デートがしたいんじゃないの??俺はしたいよ~~、じゃん♪」

 

★夢に出てきた

「昨日君が夢にでてきたんだ。それで会いたくなっちゃった」

 

★予約って何?

あなた:「予約お願いします!」
相手:「予約って何?」
あなた:「デートの予約!ほかの人に取られちゃったら大変だから」

 

【直球系】

 

★simple is best!

「会いたいんだけど時間あるかな?」

 

★会話の中から自然に

あなた:「新しくできた○○って知ってる?」
相手:「知ってる!あそこ行ってみたいよね」
あなた:「じゃあ一緒に行かない?」

 

★買い物に付き合ってほしい
「友達の出産祝いを選びたいんだけどどういうのがいいのかな。もしよかったら一緒に選んでくれない?」

 

【女性から誘う系】

 

★おいしいお店を発見!

(相手が好きな食べ物のジャンルで)
「おいしいお店見つけたんだけど一緒に行かない?」

 

★お願い事をしたお礼

「この前は○○を教えてくれてありがとうございました!お礼にごはんでもご馳走させてください。いつなら都合いいですか?」

 

★行きたい場所があるの

「○○に行きたいんだけど1人じゃ不安なんだ。一緒にいってくれないかな?」

 

スポンサードリンク

 

デートの誘い方のポイント

 

いかがでしたでしょうか?
様々な文例集をご紹介しました。
全部で9つの例がありました。

 

これらはすべて実際にOKをもらえたラインやメールの文例になります。
そのまま使うのもいいですし独自でアレンジするのもありだと思います。
ただ1発目からどぶろっくを使うのだけはおススメできません(苦笑)

 

共通のポイントとして相手の心にどれだけ響くかどうかが大切です。
そのためにが誘う前のやり取りでコミュニケーションを取っておくと、
成功しやすくなる傾向があります。

 

やり取りの中から自然とデートの誘いに持って行くという流れですね。
これはメールやLINEに限らずに実際に会っている時でも同じです。
ぜひ意識してみて下さい。

 

素敵なデートになりますように♪

 

まとめ

★デートの誘い方1つで相手からの返事は決まってしまう。

★LINEとメールはデートに誘う手段としてNO1。

★「面白い」「直球」「女性から」のテーマをまずは決める。

 

スポンサードリンク

 

【デートに関連する話題】

初デートで行きたい場所

⇒初デート。付き合う前に行きたい場所は?女子1000人にアンケートへ

 

脈ありサインに注目

⇒付き合う前の初デート。この脈ありサインがあれば交際発展率80%!へ

 

←1ページ目に戻る