(続き)保育園への入園 2ページ目

1ページ目に続きまして、

保育園に入園する前の

0歳児の準備について

ご紹介していきます。

 

保育園入園前に家庭でやっておくべきこと

 

2、卒乳

 

ho3 (続き)保育園への入園 2ページ目

 

卒乳については済ませておかないと職場復帰後にとても苦労します。
仕事中は胸が張って痛いですし職場では搾乳もやりづらいものです。
また子供にとっても乳離れができていないと大きなストレスになります。

 

卒乳には1ヶ月~2か月単位での計画的なスケジュールが必要です。
最初のうちは母乳とミルクを併用して徐々にミルクの割合を増やします。
初めはなかなかうまくいかないので辛抱強く取り組むことが大切です。

 

うちの子と同じクラスで保育園まで母乳を届けていたママがいました。
母乳しか飲めない状態で保育園に預けたことを大変後悔していました。
そんなことにならないためにも入園前に卒乳を終わらせておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

3、生活リズム

 

保育園に入るとお友達と一緒に規則的な生活を送るようになります。
ご飯を食べたりお昼寝をする時間は決められている所がほとんどです。
これは子供の発育上の理由でその方が望ましいと言われているからです。

 

保育園入園直後は「ならし保育」といって短時間保育になります。
約2~3週間足らずで1日保育になるのであっという間だと思います。
そのときに生活リズムが身についていないと子供は戸惑ってしまいます。

 

保育園に入った時のことを考えて生活リズムを身につけておきましょう。
食事・睡眠・運動を意識してスケジュールを考えてみるといいですね。
早いうちから生活リズムができていれば手がかからない子に育ちます。

 

いかがでしたでしょうか?
今回は0歳児からしておくべきことを厳選して3つご紹介しました。
どれも必ず必要になることですのでぜひ早いうちからやってみて下さい。

 

まとめ

★保育園入園を見据えて計画的なスケジュールが必要。

★保育園入園前の0歳児の段階でやるべきことがある。

★保育園見学、卒乳、生活リズムが3つのポイント。

 

スポンサードリンク

 

【保育園に関する話題】

保育園見学のポイントって?

⇒保育園見学は子連れで行こう!現役保育士がポイントを解説

 

希望の保育園に入りたい方へ!

⇒認可保育園に入園するための点数をアップさせる裏ワザ★

 

←1ページ目に戻る