認可保育園の選考結果がダメで、

子供を預けられるところがない!

そんな大ピンチのときにするべき

3つのことをまとめました。

 

スポンサードリンク

認可保育園に入れなかったらどうする?

 

ho11 認可保育園の入園選考結果が全滅だったときにするべき3つのこと

 

2月になると保育園の選考結果通知が郵送されます(4月入園の場合)
そこには保育園に入園できるかどうかがはっきりと書かれています。

 

●希望していた保育園に入れた人。
●希望とは違う保育園の通知が来た人。
●どこも全滅だった人。

 

各家庭によって結果は様々です。
私のママ友で1歳児クラスを希望していた世田谷区に住んでいる友人は、
「第8希望まで書いたのに全部だめだった~!」と嘆いていました。

 

第8希望ってすごいですよね。
世田谷区をはじめ川崎市や横浜市は保育園の激戦区と呼ばれています。
この地域に住んでいるママ友は保育園への不安を強く感じています。

 

保育園が決まらなければママは4月から職場復帰することができません。
職場に4月に復帰することを話してあるならば相当に焦りますよね。
「保育園が決まらない」という理由は職場の理解も得づらいものです。

 

そこで今回は保育園に入れなかったときの対処法を取り上げます。
具体的には3つの方法があります。
それぞれみていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

1、認可外保育施設をあたってみる

 

ho21 認可保育園の入園選考結果が全滅だったときにするべき3つのこと

 

保育園には3つの種類があります。

 

①  認可保育園
②  無認可保育所
③  認証保育所

 

②と③をまとめて認可外保育施設という呼び方を使います。
似たような言葉が並んでおり今ひとつ違いがわかりくいですよね。
詳しく解説してあるページがあるのでご紹介しておきます。

 

⇒保育園の種類の違いへ

 

どこも全滅だったというのは①の認可保育園のことを指しています。
つまり②や③の認可外保育園については入るチャンスが残されています。
落選して落ち込んでいる時間があればすぐに次の行動を取るべきです。

 

認可外保育園に通っている子供は認可園に入るときに有利になります。
抽選に落ちた場合にはまずは認可外に入って認可への転園を目指す。
これが最も王道のパターンです。

 

しかし1つ問題があります。
認可外保育園の空き状況です。

 

私の友人で川崎市にある無認可保育所で働いている保育士がいます。
2月中は入園に関する問い合わせの電話が鳴り止まないそうです。
なんとかして保育園を見つけたいという思いはみんな同じですよね。

 

そこでまた認可保育園のときと同じように入園バトルが起きます。
しかし認可保育園のときとは違ってちょっとした必勝法があります。

 

それは認可保育園の落選通知を受け取ったらすぐに行動することです。
少し詳しく説明しますね。

 

認可外保育所に通う子たちは認可保育園の抽選にも参加しています。
このケースは加点対象になる場合が多く一般よりも当選しやすいです。
認可保育園に当選した場合は今の保育園を転園することになります。

 

つまり選考結果通知が届いたタイミングは空きが出やすいです。
だからこそ落ち込んでいるのではなくすぐに行動する必要があります。
ちなみに認証外保育所は早い者勝ちのところが多いのも大きな特徴です。

 

しかしそれでもなお、、、
近くの認可外保育所も定員いっぱいで入れない場合もあります。
または経済的な事情で認可外は厳しいという家庭もあるでしょう。

 

どうしても認可園に入りたい!

 

そんな方へ向けて。。。
実はまだ方法は残されています。

 

次ページに続きます。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク