あのアナと雪の女王の続編が

4月に映画化される事になりました。

公開日と上映場所、その内容まで

詳しく特集していきます。

 

スポンサードリンク

 

アナと雪の女王が帰ってくる!

 

2014年に大ブームを巻き起こした映画が「アナと雪の女王」です。
大人から子供まで“ありのままで~♪”と楽しく歌っていました。
MAYJさんや神田沙也加さんは紅白にも出演して話題にもなりました。

 

そんなアナ雪が帰ってきます!
続編となる新作映画が早くもこの春に公開されることになりました。
その詳細がこちらになります。

 

eru1 アナと雪の女王、続編の予告動画にビックリ!映画はたったの7分?

 

アナと雪の女王  エルサのサプライズ
(アメリカでは「フローズン・フィーバー」)

公開日:4月25日(土)
上映場所:公式ホームページへ
前売り券:1400円で発売中

監督:ジェニファー・リー、クリス・バック
プロデューサー:ピーター・デル・ヴェッチョ
音楽担当:ロバート・ロペス、クリステン・ロペス

※予告動画はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

キャストは前作と同じメンバーですので完成度はかなり高いと思います。
音楽もMAY-Jさんと神田沙也加さんが引き続き担当する可能性大です。
このあたりは製作側のディズニーから強い要望があったみたいですね。

 

公開日は4月25日です。
ゴールデンウィークにはこの映画の話題で持ちきりになることでしょう。
連休を利用して映画を見に行くという人もかなり多いかもしれませんね。

 

気になる内容は?

 

アナと雪の女王の続編となる今回のお話はどんな内容なのでしょうか?
あらすじを簡単にご紹介します。

 

~あらすじ~

もうすぐアナの誕生日。アナをびっくりさせようとエルサ、クリストフ、オラフはサプライズパーティーを企画します。しかし、エルサの魔法の力のおかげで大変なことに・・・?

 

こんなストーリーになっています。
う~ん!早く見たいですね。

 

前作に出演していたキャラクターはほとんど登場してくれるようです。
エルサがどんなサプライズを起こすのかが最大のみどころでしょうか。

 

実は今回の映画には1番のサプライズと言えることがまだあります。
それが上映時間です。

 

スポンサードリンク

 

上映時間がたったの7分?

 

「アナと雪の女王  エルサのサプライズ」の上映時間は7分です。
“みじかっ!(笑)”と思わず突っ込みたくなってしまう短さですよね。
せっかく映画館まで行くのに7分で終わってしまっては悲しすぎます。

 

私も最初にこの話を聞いた時は衝撃で目を丸くしてしまいました。
でもよく調べてみるとこれにはちゃんとした理由がありました。

 

実は今回のアナ雪は「実写版シンデレラ」と同時上映になります。
ディズニーラブストーリーの原点とも言えるシンデレラなのですが、
まだ実写化されていません。

 

ディズニーとしては実写化を目指してずっと力を入れてきました。
そしてついに完成したのが今回の「実写版シンデレラ」になります。

 

気になるシンデレラ役はまだ無名の女優さんを大抜擢したとのこと。
もしかすると今年はシンデレラの話題で持ちきりになるかもしれません。

 

今回はアナと雪の女王と実写版シンデレラという超豪華な2本立てです。
この春の話題作を一緒に見れるというのは非常にお得な感じがしますね。

 

話題作ですので混雑が予想されます。
すでに発売されている前売り券を購入しておくことをおススメします。

 

公開日が今から楽しみです♪

 

まとめ

★アナと雪の女王の続編が4月25日から公開。

★「エルサが仕掛けるサプライズ」が最大の見どころ。

★上映時間は7分のみ。同時上映に実写版シンデレラ。

 

スポンサードリンク