(続き)ピピンのおすすめ座席 2ページ目

1ページ目に続きまして

ピピンの座席を選ぶ際の

ポイントについて解説します。

ぜひ良席をゲットして下さい♪

 

座席選びのポイント ~日程編~

 

☆平日の公演が比較的、入手しやすい
☆1日2回公演予定のある日を狙う
☆最初と最後の公演はなるべく避ける

 

3つポイントを挙げました。
よい席をゲットするには人気が集中する日を避けるのがベストです。
その作戦を具体的にしたものが上記の3つのポイントになります。

 

日程をみると一番人気は19日(土)と20日(日)の最終公演でしょう。
9月のシルバーウィークの連休初日でもあるのでライバルが多そうです。
できることならばこの2日間は避けた方が無難かもしれません。

 

逆によい席が手に入りやすいのは平日でかつ2回公演がある日です。
1日2回の公演があればその分人が分散するのでチャンスが増えます。
つまり次の日程が狙い目と言えます。

 

9/ 9(水) 14:00/19:00

9/17(木) 14:00/19:00

 

実際にチケット空席情報をチェックしましたがS席に空席ありました!
ほかの日程はS席の前の方から順番に埋まって行っていますので、
まだ空席がある早い段階でチケットを購入することをおすすめします。

 

次は座席の選び方編です。

 

スポンサードリンク

 

座席選びのポイント ~座席編~

 

今回の公演の会場となっているのは東急シアターオーブになります。
その座席表がこちらです。(大きな座席表を見ることができます)

 

劇場は3階建てになっており基本的には1階席がS席となります。
2階、3階と後方になるほどにA席やB席という配置になっています。

 

東急シアターオーブへは私も以前に数回行ったことがあります。
数年前に新しくできたおしゃれな渋谷ヒカリエの中にある劇場です。

 

私の経験談を書きますと3階席からではほとんど舞台は見えません。
双眼鏡を使ってようやくぼんやりと見えるというレベルでした。
今回で言えばB席になりますがここは選ばない方がいいと思います。

 

ではおススメはというと・・・。

 

pi2 (続き)ピピンのおすすめ座席 2ページ目

 

S席

1階席の6列目~16列目

 

ここは間違いなく超良席です。
人気が集中して早い段階で完売になってしまう座席でもあります。
しかし取れたときのメリットは大きく最高の鑑賞が約束されます。

 

それでも取れなかった場合。
次に狙うのはセンターラインです。

 

pi3 (続き)ピピンのおすすめ座席 2ページ目

 

ミュージカル系はとにかく舞台中央が見える位置がよいとされています。
つまりなるべく真ん中の座席を狙ってみることを強くおススメします。

 

いかがでしたでしょうか?
この記事を参考にしてぜひ良席をゲットして頂ければ嬉しい限りです。
公開日が今から楽しみですね。

 

まとめ

★3月1日~3月14日は先行販売期間で特別割引あり。

★日程的には9/ 9(水) 、9/17(木) が狙い目。

★おすすめ座席はS席の前方。センターラインも重要。

 

スポンサードリンク

 

←1ページ目に戻る