皆さんは4月といえば

どんな言葉が浮かびますか?

1000人にアンケート調査をして

その結果をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

4月といえば…?

 

春はポカポカと暖かい日が続くのでエアコンがいらない季節です。
花粉症の人には辛いシーズンですがお散歩をするには最適といえます。
4月はそんな春の特徴を最もよく表していると言えるでしょう。

 

皆さんは4月といえばどんな言葉が思い浮かぶでしょうか?

 

4月は入学式や入社式、進級など新しいスタートをする月です。
あとはお花見やエイプリルフールなどの季節の行事が思い浮かびます。
まだまだ花粉症が辛い時期なのでそれも候補になるでしょうか。

 

ちなみに3月のランキングでは「卒業」が第1位になりました。
同じように考えると4月は「入学」が第1位の有力候補になりますね。

 

今回もインターネット上で1000人の方に協力をして頂きました。
対象は10代〜60代までの男女で私たちチーム風月のお客様です。
質問項目はこちらになります。

 

4月といえばどんな言葉が思い浮かびますか?

 

早速結果をみていきましょう。
ベスト5を発表していきます。

 

スポンサードリンク

 

4月といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

第5位 クラス替え 75人

 

4 2 4月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれた第1位は?

 

「学生にとってはこれ以上ないビックイベントです」(10代女性)
「クラスのメンバーも先生も変わるので」(10代男性)
「好きな人と同じクラスになれるかドキドキです」」(10代女性)

 

第5位はクラス替えでした。
10代の学生さんたちにとってクラス替えは一大イベントと言えます。
始業式の前日には色々なシミュレーションして眠れなくなったものです。

 

コメントをみると非常に初々しさを感じるようなものが並びました。
好きな人がいる場合には同じクラスになれるかドキドキですよね。
学生さんにとってクラス替えの存在の大きさを表す結果になりました。

 

第4位 エイプリルフール 83人

 

4 3 4月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれた第1位は?

 

「どんなウソをつこうか今から考えています」(20代女性)
「ウソをついてもいい日なんて他にないので」(30代男性)
「前に見事に騙されたことがあり忘れられません」(50代女性)

 

第4位はエイプリルフールでした。
エイプリルフールはどこで誰が決めたかはまったくの謎らしいです。
始まりはヨーロッパという説がありますがそれも確証はありません。

 

内容的には4月1日の日だけは嘘をついてもいいですよというもの。
しかし目上の人などにはそれが通じずに怒られてしまう事もあります。
冗談として笑えるウソをうまくつくのってなかなか難しいですよね。

 

第3位 花粉症 85人

 

ka1 4月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれた第1位は?

 

「僕にとっての4月は悲しいですがこれしかないです」(30代男性)
「スギよりもヒノキがひどい私には最悪です」(60代女性)
「とにかく辛い!この一言に尽きます」(50代女性)

 

第3位は花粉症でした。
今回のランキングでは唯一ネガティブなキーワードとなりました。
第3位~第5位の票差はわずかで大激戦でしたがやはり強いですね。

 

4月はスギ花粉がようやく減りだしますがその分ヒノキが飛びます。
スギを持っている人の多くはヒノキ持ちらしいので結局辛いんですよね。
なかにはヒノキの方がひどい人もいますのでまだまだ油断できません。

 

第2位 入学式、入社式 143人

 

4 4 4月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれた第1位は?

 

「新しい出会いというイメージがある」(30代女性)
「4月から就職して新入社員になるので」(20代男性)
「入学式で緊張していたのを覚えています」(20代女性)

 

第2位は入学式、入社式です。
1位の最有力候補かと思われましたが意外にも2位という結果でした。
とはいえ節目のビックイベントだけあってやはり強かったと言えます。

 

入学式や入社式は4月にあることが多く春の定番イベントの1つです。
すべての人が経験する行事は支持が集まりやすいという傾向もあります。
4月といえば「新しい出会い」を連想する人が多かったようです。

 

引き続き2ページ目では、
いよいよ第1位の発表です。
ぜひ予想してみて下さいね。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク