(続き)劇団四季アラジン 2ページ目

5月から公開になった

劇団四季のアラジン。

早速観覧してきました。

感想を書いていきます。

 

劇団四季「アラジン」の感想

 

5月28日。
アラジン公開4日目。
友人4人と観覧してきました。

 

劇団四季劇場「海」に少し早めに着くと劇場前はすでに満員状態。
私たちの座席はS席の真ん中あたりでしたが2階席までほぼ空席なし。
改めて劇団四季とディズニー作品のコラボはすごいなと実感しました。

 

売店は大混雑していて飲み物を買うのにも一苦労といった感じでした。
長丁場なので必要な物は早めにGETしておいたほうがいいです♪

 

さていよいよ開演。
この日を楽しみにしていました。
そのために仕事頑張ったよなあ。

 

とそれはさておき、、、
感想としては劇団四季作品の中でもかなりの良作だと言えます。
ほとんどすべての作品を見てきた私ですがベスト5には入ります!

 

あまり詳しいことを書いてしまうとネタバレになってしまいますので、
ここからは差し支えない範囲で感想を書いていきたいと思います。

 

まずは良かった点。
島村さんのアラジン役、岡本さんのジャスミン役が素晴らしい!
島村さんは大抜擢だったと思いますがその理由がよくわかりました。

 

そして笑いあり、感動あり、ダンスありの豪華な舞台設定はさすが。
さすがは劇団四季!といった部分を多くの場面で感じました。
古くからのファンの方も初めての方も楽しめるように工夫されています。

 

スポンサードリンク

 

逆にもうちょっとだった点。

 

個人的にはエンディングに向けての展開が少し残念に感じました。
魔法の絨毯というビックな演出にこだわりすぎてしまったのかな。
とはいえ魔法の絨毯なしのアラジンはあり得ないので難しいところ。

 

期待が高すぎたのかもしれません。
しかし総合的に見れば劇団四季ベスト5に入るのは変わりなしです。
キャストの演技が素晴らしく若手とベテランが見事にマッチしてました。

 

語りだすと止まらなくなってすべてを話してしまいそうなのでこの辺で。
1つ言えることは見る価値はあるので自信を持っておススメできます。

 

ちなみにですが残りの座席がどんどん少なくなってきているようです。
まもなく完売との話もあります。
(⇒最新残席情報はこちらから 

 

観覧を検討されている方は早めに予約しておいた方がいいと思います。
劇団四季の「アラジン」は今年ぜひともみてもらいたい作品です。

 

まとめ

★観覧の際には3つのみどころに要注目。

★キャストの演技は過去作品の中でもトップレベル。

★評価としては4つ星。かなりおすすめ作品です。

 

スポンサードリンク

 

←1ページ目に戻る