テスト勉強や受験勉強は

学生にとって悩みの種です。

効率がよくて成果が出やすい

勉強方法をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

勉強方法のあれこれ

 

「あ~。なんだかやる気が出なくて勉強がちっとも進まない(-_-;)」
「全然集中できないけど明日はテストだしどうしたらいいんだろう」

 

こんなときってありますよね。
学生ならば誰もが経験したことがある悩みの1つかもしれません。
僕自身、学生時代は本当に集中力が長続きせずに苦労しました。

 

やらなくちゃいけないことはたくさんあるのにどうにも手が動かない。
ついついスマホやゲームなどに手が伸びてしまうのはよくあります。
そこで“少しだけ・・”と誘惑に負けてしまうともうおしまいです。

 

気づいたら勉強が全然進んでいなくて徹夜をする羽目になったり、
あわてて友達に助けを求めてアドバイスをもらう位しかありません。
しかしその方法ではよい結果を残せない場合がほとんどだと思います。

 

それを防ぐには効率がよくて成果が出る勉強をするのが一番です。
別の言い方をすれば「計画的な勉強」をするということになります。
この言葉を聞いた時点で面倒くさいと思う方もいるかもしれません。

 

しかし勉強方法はとても重要です。
よい結果を残している人は何らかの自分なりのやり方を持っています。
彼らの真似をすることであなたの成績もぐんと伸びる可能性があります。

 

そこでここからは数ある勉強方法から厳選したものをご紹介します。
すぐにでもできそうな勉強方法を選んだので取り組みやすいと思います。
早速みていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

勉強方法のまとめ。中学生や高校生におすすめのやり方は?

 

1、早朝の短時間学習法

 

be1 勉強方法のまとめ。中学生や高校生におすすめの成績を上げる学習法

 

その名の通りで朝に早起きをして1時間だけ学習するやり方です。
朝の時間を活用している著名人は非常に多く効率がよいとされています。
30分や1時間など短い時間に設定した方がより効果が得られます。

 

朝早く起きるためにはダラダラと夜更かしをしているとできません。
規則正しい生活をして夜型を朝型にスイッチする必要があります。

 

しかしこのメリットは大きいです。
学校でテストを受ける日中の時間帯には完全に脳が目覚めています。
つまりテスト本番を最高の状態で迎えられる効果が期待できます。

 

現在夜型であるならばぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか?
朝型にスイッチして成績を大きく伸ばした人は数多く存在します。

 

2、環境をどんどん変えてみる

 

be2 勉強方法のまとめ。中学生や高校生におすすめの成績を上げる学習法

 

よい成績を取っている人の多くは自宅以外に勉強場所があります。
例えば図書館であったり、喫茶店であったりと場所は様々です。

 

自宅で勉強しているとテレビやスマホやおやつの誘惑があります。
自宅では電源が切れないスマホも外でなら不思議と切れるものです。
こうした環境の変化は集中力を高めるために有効だとされています。

 

1と同様に時間を区切って取り組んだ方がより学習効果は高まります。
1時間経って集中力が切れたら次の場所へというのもありですね。
家でダラダラと過ごす1時間よりもよっぽど効率よく勉強できます。

 

3、遊ぶときにはとことん遊ぶ

 

be3 勉強方法のまとめ。中学生や高校生におすすめの成績を上げる学習法

 

やるときはやる。
遊ぶときは遊ぶ。
寝る時は寝る。

 

勉強ができる人の話をよく聞いてみると時間の使い方が上手です。
なかには何時間も勉強に費やす人もいますがそれは努力家タイプです。
効率よく成績をあげるという勉強方法ではメリハリが大切になります。

 

1週間のうちに1日は思いっきり遊ぶ日を作るとうまくいきます。
息抜きができないとストレスがたまって勉強にも身が入りません。
その代り残りの6日間は1時間は勉強する習慣をつけたいですね。

 

いかがでしたでしょうか?
細かい部分を取り上げるとキリがないですがこれらはすぐに実践できて、
効率よく成績をあげることができるおすすめの勉強方法になります。

 

ぜひやってみて下さいね。
結果報告もお待ちしています♪

 

まとめ

★勉強に身が入らない多くのケースは勉強方法に問題がある。

★中高生におすすめの勉強方法は3つある。

★すぐに実践できて効率よく成績をあげることができる。

 

スポンサードリンク