(続き)6月ランキング 2ページ目

1ページ目に続きまして、

6月といえばランキング

いよいよ第1位を発表します。

1位は定番の”アレ”でした。

 

6月といえばランキング 第1位

 

第1位 梅雨 181人

 

ro6 (続き)6月ランキング 2ページ目

 

「6月っていうとこれしか浮かばない・・」(10代男性)
「傘を販売する私にとっては最大の繁忙期です」(30代女性)
「農家にとってはこの時期の雨は貴重」(60代男性)

 

第1位は梅雨でした。
やはり6月といえば真っ先に連想されるキーワードは梅雨なんですね。
毎年蒸し暑くて雨が多い気候を体感しているので無理もないでしょうか。

 

コメントの中には雨にかかわるお仕事をされている方が数名いました。
傘の販売員や農家の方にとっては6月はとても重要な意味を持ちます。
おいしいお米が食べられると思ってどうにか前を向くしかないですね。

 

梅雨の時期には3位にランクインした紫陽花が満開を迎えます。
もしかすると雨だからこそ楽しめる方法があるのかもしれません。
色々と探してみると面白そうです。

 

スポンサードリンク

 

ランキングの総括

 

結果をもう一度振り返ってみます。

 

≪6月といえばランキング≫

第1位 梅雨       181人
第2位 ボーナス     153人
第3位 紫陽花       88人
第4位 ジューンブライド  64人
第5位 父の日       62人

 

これといったイベントがない6月でトップに立ったのは梅雨でした。
子供から大人まで誰もが体験するので票が集まりやすかったようです。
できればもうちょっと楽しいイベントならよかったのですが・・・。

 

2位のボーナスはとても明るいイベントですが会社員限定になります。
30代~50代では支持率NO1でしたがその他が伸び悩みました。
考えてみれば自営業の方もボーナスがありませんし妥当でしょうか。

 

意外と伸びなかったのが父の日です。
イベントが少ない6月こそチャンスだと思ったのですが5位まででした。
お父さん・・・頑張りましょう!

 

最後に少数派の回答もご紹介します。
今回も面白い回答が盛り沢山でした。

 

・てるてる坊主・・・かわいい回答ですね。明日は晴れますように♪
・ぐうたら感謝の日・・・おっ!のび太が作った記念日ですね。
・俺の誕生日・・・いや~!おめでとう~~って知らんがな!ww

 

個人的には6月2日のぐうたら感謝の日が1番印象に残りました。
やっぱり祝日がないというのが6月の評価を大きく下げてる気がします。
ここはぜひ安倍総理にお願いして祝日を作ってもらいたいところです。

 

それではまた「7月と言えばランキング」でお会いしましょう。
ご覧頂いてありがとうございました。

 

まとめ

★6月と聞いて思い浮かぶものを1000人にアンケート調査。

★上位ベスト3は梅雨、ボーナス、紫陽花。

★6月2日を「ぐうたら感謝の日」で祝日化?

 

スポンサードリンク

 

【〇月といえばシリーズ】

5月のNO1は?

⇒5月と言えばランキング。1000人が選んだベスト5は?

 

←1ページ目に戻る