5月の連休後に多く見られるのが

五月病と呼ばれている病気です。

五月病の主な症状と対策を

経験者の話からまとめました。

 

スポンサードリンク

五月病の症状とは?

 

5月の始めには大型連休であるゴールデンウィークがあります。
学生や土日祝日が休みである公務員や会社員にとっては嬉しいですよね。
大型連休を利用して旅行に出かける方も多いのではないでしょうか?

 

しかしどんなに楽しいことでも残念ながら必ず終わりがあります。
連休後はそれまで遊んでいた分、学校や仕事に行くのが辛いものです。
昨年はツイッターで「仕事行きたくない」が1位になったりもしました。

 

ゴールデンウィーク後によくありがちな症状をまとめてみます。

 

go1 五月病の症状と対策。経験者が推奨する最も効果的な治し方とは?

 

●仕事や学校に行きたくない
●行ってもやる気が出ない
●気分的に落ち込んでいる

 

経験された事はありますか?
実はこれらは「五月病」と呼ばれる病気の症例に当てはまります。
5月の連休が原因になりやすいことからこのネーミングになりました。

 

それでもどうにかこうにか学校や仕事に行ける場合はまだいい方です。
考えてみれば周りもみんな同じ条件ですし仕方がないことですからね。

 

多少気分が憂鬱でも日が経つにつれてそれは次第に解消されていきます。
このようなケースは誰にでも起こる“軽度の”五月病だと言えます。

 

問題なのはゴールデンウィーク後に仕事や学校に行けなくなる場合です。
実はこういったケースがここ数年で急増しており深刻化しています。
さらに症状が重くなると「うつ病」へつながることも珍しくありません。

 

このように五月病と言っても軽度のものから深刻なものまで様々です。
ではもし症状が出てしまった場合にはどうしたらよいのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

五月病の対策。経験者が推奨する最も効果的な治し方とは?

 

占い師をしていると健康上の相談を受けることが多々あります。
そのため我々チーム風月には複数の医師とネットワークがあります。
それはお客様から相談を受けた時により適切な助言をするためです。

 

五月には五月病と思われる症状の相談者様が数多くいらっしゃいます。
そのなかでも最も多い質問が五月病の対策に関するものになります。
これについては専属の医師に聞いた内容があるので書いておきます。

 

go2 五月病の症状と対策。経験者が推奨する最も効果的な治し方とは?

 

≪五月病の対策≫

☆睡眠を1日8時間取る
☆1日3食のしっかり食べる
☆100%の力を出さない
☆休みの日はなるべく外に出る
☆悩みはためこまずに相談する
☆五月病であることを人に話す

 

普段からこのようなことを意識すれば五月病にかかりづらくなります。
また万が一、五月病の症状が出た場合にも上記の6項目は効果的です。

 

さらにもう一歩踏み込んでみます。
五月病を経験したことがある方に6項目を見せて意見を聞いてみました。
その中で最も効果がある五月病の治し方に選ばれたものがありました。

 

☆睡眠を1日8時間取る

☆100%の力を出さない

 

それはこの2つです。
睡眠は大切で寝不足になると学校や仕事に余計に行きたくなくなります。
寝坊してしまいそのまま会社をズル休みしてしまった人も多くいました。

 

また100%の力を出さないというのは学校や職場で実践して下さい。
徐々にペースをあげていけばいいので連休後はほどほどがベストです。
あまり頑張りすぎてしまうとそれが返って逆効果になる場合があります。

 

いかがでしたでしょうか?
五月病は誰にでも症状が出る国民病の1つだとも言われています。
しっかりと対策をして楽しく毎日を過ごしていきたいものですね。

 

まとめ

★5月の連休後には五月病にかかりやすい。

★代表的な症状は「何もやる気が起きない」

★最も効果的な治し方は睡眠とパワーセーブ。

 

スポンサードリンク

 

【5月の気になる話題】

プレゼントはもう買いましたか?

⇒母の日のプレゼント。お母さんがもらって嬉しいものランキングへ

 

五月病は第3位でした

⇒5月といえばランキング。1000人が選んだベスト5は?へ