(続き)日本のランキング 2ページ目

1ページ目に続きまして

日本と言えばランキング、

外国人アンケート編を

ご紹介していきます。

 

日本といえばランキング ~外国人編~

 

第3位 震災・津波 37人

 

ni4 (続き)日本のランキング 2ページ目

 

第3位は震災・津波でした。
2011年の東日本大震災は国内のみならず海外でも広く報道されました。
その被害の大きさに多くの方が悲しみ世界中から支援を受けました。

 

あれから4年余りが経ちましたが外国の方は気にかけてくれています。
これは本当に嬉しい事であり国籍や人種を超えた助け合いす。
私たちは東京オリンピックで元気な日本を見せなければいけませんね。

 

第2位 東京 45人

 

to1 (続き)日本のランキング 2ページ目

 

第2位は東京でした。
日本の首都であり知名度が高いのとオリンピックの宣伝効果でしょうか。
僕たちも海外の都市を覚えるときはまずはその国の首都を覚えますよね。

 

東京は人が多いですが海外の主要都市に比べると治安がよく安全です。
これからオリンピック開催に向けてますます進化をすることでしょう。
お店が多く食事や買い物にも便利なので観光におすすめの場所ですね。

 

第1位 侍 90人

 

ni5 (続き)日本のランキング 2ページ目

 

第1位は侍です!
なんだかいきなりタイムスリップしてしまったような感じがしますね。
外国人からみた日本人のイメージは「侍」が根強くあるのでしょう。

 

でも日本に来てもちょんまげや着物を着ている人はいないんですよね。
それを期待して日本に来る外国人の方には申し訳ないのですが(^^;)

 

もしかすると映画「ラストサムライ」の渡辺謙さんのイメージ??
外見的な侍ではなく内面的な侍のことを言っているのかもしれません。
このテーマについてはまた調査することができればと思っています。

 

スポンサードリンク

 

ランキングの総括

 

ランキング結果を振り返ります。

 

【日本と言えば?日本人編】

第1位 富士山 81人
第2位 寿司  63人
第3位 東京  48人

 

【日本と言えば?外国人編】

第1位 侍     90人
第2位 東京    45人
第3位 震災・津波 37人

 

ともにランクインしたのは「東京」のみであとはバラバラでした。
外国の方から見る日本はまだまだ侍の意識が強いことは驚きでした。
両方を通じていても90人はトップでその割合は30%にもなります。

 

つまり外国人の3人に1人は日本と言えば「侍」と考えているわけです。
このデータは商業的に思いっきり使えるような気がしますね(笑)
オリンピックにむけて侍グッズを作れば売れるのではないでしょうか?

 

最後に珍回答コーナーです。
日本といえば・・・?

 

・のどあめ・・・オーストラリア人からの回答。渋いですな。
・満員電車・・・日本のサラリーマンは頑張っています。
・オーナーンシー・・・なんだこりゃ?と思ったらオロナミンC!

 

最後のオロナミンCは外国の方の回答ですがよほど気に入ったようです。
1ケース買って持って帰ろうとしたら空港の荷物検査でNGが出て、
結局置いて行ったみたいですよ。

 

回答の数だけ色々なエピソードがあって集計する側も毎回面白いです。
日本といえば・・・?皆さんもぜひ周りの方に聞いてみてください。

 

まとめ

★「日本といえば何?」を日本人・外国人にアンケート

★日本人編ベスト3は富士山、寿司、東京の順。

★外国人言ベスト3は侍、東京、震災・津波の順。

 

スポンサードリンク

 

←1ページ目に戻る