皆さんは7月と聞いたときに

どんなものを思い浮かべますか?

1000人にアンケート調査をして

その結果をランキングにしました。

 

スポンサードリンク

7月といえば何でしょう?

 

na2 7月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれたベスト5

 

7月と言えば梅雨も終わりそろそろ本格的に暑くなってくる時期ですね。
暑い日はエアコンをつけてアイスクリームを食べるのが最高の幸せです。
でもアイスの食べすぎはお腹を壊しますので気をつけないといけません。

 

熱中症にも注意が必要です。
熱中症で病院に運ばれる人の話が毎年のようにニュースになります。
特に気温が30度を超える日などはこまめな水分補給は欠かせません。

 

夏の代名詞と言えばプールや海といったレジャー系が浮かんできます。
7月のイベントとしてプール開き、海開きがあり広く知られています。
1996年から開始された「海の日」があるのも7月ならではです。

 

本格的な夏の始まりというイメージが強い7月ですが他にもあります。
その1つが7月7日の「七夕」でたんざくにお願い事を書いて飾ります。
また全国各地で七夕祭りが開催されており仙台七夕祭りは有名です。

 

このようにスラスラと書いていくだけでもだいぶ色々と出てきました。
そうなると7月といえば何が1番に選ばれるのかが気になるところです。
そこで今回1000人の方の協力を得てアンケートを実施しました。

 

質問内容はこちらになります。

 

7月と言えば何が思い浮かびますか?

 

早速結果をみていきます。
上位ベスト5の発表です。

 

スポンサードリンク

 

1000人が選んだ7月といえばランキング

 

第5位 花火 84人

 

na3 7月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれたベスト5

 

「7月には花火大会があるので」
「みんなで花火をやりたい!」
「海で花火が思い浮かびます」

 

第5位は花火でした。
7月は花火大会に縁日、夏祭りなどがいろいろな場所で開かれます。
こうしたイベントは夏の代名詞でもあり人々の記憶に残りやすいです。

 

そのなかでも花火は見た目も鮮やかで夏の夜空にピッタリと合います。
僕も20代の頃に友人たちと海で花火をしたことをよく覚えています。
カップルや家族で花火という楽しみ方もあり広く親しまれています。

 

第4位 プール 109人

 

na4 7月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれたベスト5

 

「暑いときはやっぱりプール!」
「7月から近所のプールが始まります」
「屋台としては一番の稼ぎ時です」

 

第4位はプールでした。
6月は梅雨の影響もあってプールに入れないこともよくあります。
7月に入ると天候も安定して気温も上がるのでいよいよプール日和です。

 

暑いときのプールは気持ちがよいので子供たちは大喜びしています。
プールに入った後に食べる温かいフードがこれまた美味しいんですよね。
小さな頃から誰もが入ってきたプールは今でも広く愛されています。

 

第3位 海の日 165人

 

na5 7月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれたベスト5

 

「海の日が来ると海にいきたくなる」
「貴重な唯一の祝日なので」
「海の家でビールと焼きそば。最高です」

 

第3位は海の日でした。
海や海開きと回答された方も今回は集計上こちらに統一してあります。
7月の唯一の祝日としてのインパクトは強いようで上位にきました。

 

7月~8月にかけて全国各地の海水浴場は大勢の人でとても賑わいます。
海の定番といえば海の家でそれを楽しみにしている人も多いようです。
海の日があることで海開きを知らせるよいきっかけになっています。

 

第2位 夏休み 178人

 

na6 7月といえばランキング。1000人アンケートで選ばれたベスト5

 

「1年のうちで最高の楽しみ」
「7月から夏休みが始まるので」
「学校がないのでこの時期は大変です」

 

第2位は夏休みでした。
学生ならば1年を通じてもこれ以上のイベントはないかもしれません。
7月は夏休みのスタートの時期ですので強く印象に残るのでしょう。

 

親の立場からすると普段はある学校がないので夏休みは大変です。
小さな子がいる場合はどこか遊びに連れて行ってあげないといけません。
立場によって受け止め方が違うという面白い面があるのが夏休みです。

 

引き続き2ページ目では
いよいよ第1位の発表です。
ぜひ予想してみて下さいね。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク