お友達の入院見舞いに行く際は

手土産やお見舞金などを

持参するのがマナーです。

お見舞金について特集します。

 

スポンサードリンク

知らないと恥をかくお見舞いのマナー

 

身内や知人が入院したときにお見舞いへ行く機会ってありますよね。
お見舞いって実はなかなかの曲者でいわゆるNGが多くあります。
それを知らずにやってしまうと常識知らずと言われてしまいかねません。

 

今回は友人へのお見舞金がテーマですがその前にマナーを確認します。
お見舞いに行くときには次のような点に気をつける必要があります。

 

omi1 入院した友人へのお見舞い。金額の相場はいくら?

 

お見舞いのマナー

・病気や怪我の様子を確認する。
・相手が都合のよい時間をきく。
・手術前後は避ける。
・時間は15分~30分がよい。
・大人数(5人以上)で行かない。

 

どれも基本的な内容ですが抜けてしまっている場合も多いようです。
間違っても「サプライズお見舞い!」なんていうのはやめましょう。
たとえ出産のお見舞いであったとしても相手の迷惑になります。

 

特に失敗しがちなのはお見舞い時間で長く居続けてはいけません。
気が合う友人だとついつい話が盛り上がって長居してしまいがちです。
しかしお見舞いの相手は体調が万全ではないことを忘れていけません。

 

相手も「疲れた」や「早く帰って」とは言い出しにくいものです。
親しい仲にも礼儀ありという言葉もあるので程々にしておきましょう。
退院したらいくらでも長話ができますのでそれからでも遅くありません。

 

ではいよいよ本題です。
友人へお見舞いに行く場合のお見舞金について色々とご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

友人へのお見舞い金。相場はいくら?

 

お見舞金についてははっきりとした金額は決められていません。
しかし世間一般的に常識的な金額と考えられている相場は存在します。
こちらをご覧ください。

 

お見舞金の相場

友人知人 5000円
兄弟姉妹 10000円
会社関係 3000円

 

友人への相場は5000円です。
この相場は広く知られていますので金額を包むときの参考になります。
兄弟姉妹や会社関係とともに覚えておくと役に立つかと思います。

 

お見舞金にはあげてはいけない金額が存在するので要注意です。
それは「4(死)・6(無)・9(苦)」が入っている金額です。
例えば4000円や6000円といった金額は避けなければなりません。

 

お金を入れる封筒は白赤の結び切り型ののし袋を使うようにします。
ただしのしは「伸ばす」という意味があるのでのしはつけません。
図にするとこんな形です。

 

omi2 入院した友人へのお見舞い。金額の相場はいくら?

 

金額ばかりに気が行ってしまうとこうした点が抜けてしまいがちです。
目上の人ほど気にする部分なので失敗しないように気をつけましょう。

 

親しい友人の場合にはお見舞金ではなくお見舞いの品物でも大丈夫です。
しかしお花や果物は人とかぶりやすくもらう側からすると微妙です。
奇抜なものをあげるのもリスクが高いのでやはりお見舞金が無難です。

 

いかがでしたでしょうか?
お見舞いには色々と暗黙の決まり事が多く事前の準備が必要です。
守るべき点はしっかりと守って相手に喜んでもらいたいものですね。

 

まとめ

★お見舞いではまずマナーを知ろう。

★友人へのお見舞金は5000円が相場。

★4・6・9のつく数字は避ける。

 

スポンサードリンク

 

【知っておくと便利です♪】

口コミで話題になっています

⇒風邪を早く治す方法。咳や熱を長引かせない効果抜群の対処方法へ

 

出産祝いには何を贈る?

⇒出産祝いのプレゼント。もらって嬉しいもの人気ランキングへ