(続き)観覧チケット当選率10倍テクニック 2ページ目

1ページ目に続きまして、

24時間テレビの観覧チケットの

当選率を10倍に高めるという

噂のテクニックを解説していきます。

 

観覧チケットの当選率を10倍にするテクニック

 

僕の仕事はチーム風月という占いグループに所属する占い師です。
チーム風月は異業種交流を通じて様々な方々とのつながりがあり、
その中にはテレビ関係者もいます。

 

そんな彼とちょうどお酒の席で一緒になる大チャンスがありました。
すかさず24時間テレビの応募について質問をぶつけてみました。

 

3693d5638d9704847d2ab9f1b9a8ca87 (続き)観覧チケット当選率10倍テクニック 2ページ目

 

僕:「ここだけの話、当選しやすくなる裏ワザとかって何かないの??」
関係者:「うーん、あるにはあります。でもここだけの話ですよ~。」
(ごめん!バラします^^;)

 

こうして得られた3つの情報についてこれから1つずつ書いていきます。
当選率を10倍にできるテクニックらしいのでぜひ実践してみて下さい。

 

1、ハガキにはキャラクターを入れる

 

ni3 (続き)観覧チケット当選率10倍テクニック 2ページ目

 

多くのハガキの中から自分のハガキをもらうためには工夫が必要です。
蛍光ペンでハガキの淵をなぞる、記念切手を貼るなど手段がありますが、
絶対にやりたいのがテレビ局独自のキャラクターを入れることです。

 

テレビ局側としては24時間テレビのファンに見てもらいたいもの。
そのアピールとして有効なのが手書きでキャラクターを書くことです。
例えば上記画像のチャリティーTシャツのロゴなんかは狙えますよね。

 

ズーミンやそらジローといった人気キャラクターもいいと思います。
事前にしっかりと下調べをすればハガキでも熱意は十分伝わります。
キャラクターがあるとハガキに個性が出るので外せないポイントです。

 

スポンサードリンク

 

2、一日目を狙う!

 

ni4 (続き)観覧チケット当選率10倍テクニック 2ページ目

 

24時間テレビの最高視聴率はいつもエンディングの時間に集中します。
観覧希望も同じように1日目よりも2日目の方が多い傾向にあります。
言い方を変えれば1日目の方が当選しやすいということになります。

 

でもみんな同じように裏をかいて1日目の応募が増えるのでは??
そんな考え方もできますが少なくても数字が逆転することはありません。
2日目はマラソンのゴールシーンもあるので倍率がぐんと上がります。

 

1日目のオープニングには番組出演者が数多く顔を揃えますし、
マラソンを走る芸能人のスタートシーンも見ることができます。
人気が集中する2日目ではなく1日目を狙った方が得策でしょう。

 

3、子供連れは当選しやすい!?

 

ni5 (続き)観覧チケット当選率10倍テクニック 2ページ目

 

これはもはや完全な裏話ですが信憑性がありそうなのでご紹介します。
TVを見ていると観客席を映したりすることってありますよね?
「私、テレビに出た!」とみんなに自慢したくなるかもしれません。

 

制作者側からすれば楽しんでいる観覧者の表情は絶好のアピールです。
そして視聴者に最もよい印象を与えるのは子供の笑顔なのだそうです。
確かにTV番組で子供の笑顔が映し出されるとこちらも癒されますよね。

 

24時間テレビの大きなテーマとして「家族愛」が挙げられます。
こういった背景を考えると子供連れは当選しやすいと言えそうです。

 

以上の3点が当選率を高める具体的なテクニックとなります。
これをすべて実践したとしても必ず当選するわけではありません。
しかし確実に当選率は上がると思うのでぜひやってみて下さい。

 

観覧に当選しますように☆

 

まとめ

★24時間テレビは東京の日本武道館が会場。

★観覧チケットの抽選倍率は300倍以上の激戦。

★3つのテクニックを実践すれば当選率が高まる。

 

スポンサードリンク

 

【あの人気番組を生観覧したい方へ!】

NHK紅白歌合戦♪

⇒紅白歌合戦。観覧チケット当選率10倍テクニックへ

 

TBS日本レコード大賞♪

⇒日本レコード大賞。観覧チケット当選率10倍テクニックへ

 

←1ページ目に戻る