友人、上司、親族など。

結婚式で乾杯の挨拶で役に立つ

スピーチの文例を特集します。

心に残るスピーチの仕方とは?

 

スポンサードリンク

結婚式の乾杯のあいさつって?

 

結婚式は一生に一度の晴れ舞台ですから人の記憶に残りやすいものです。
僕はこれまでに何度か親族や知人の結婚式に招待されたことがあります。
また自分自身も結婚式をしましたがそのときのことはよく覚えています。

 

結婚式には色々な形がありますが定番の流れというものが存在します。
例えばスピーチやケーキ入刀、両親への花束贈呈などが挙げられます。
今回はその中で“乾杯のあいさつ”を取り上げていきたいと思います。

 

乾杯の挨拶はただ乾杯だけをすればいいというわけではありません。
新郎新婦にお祝いの言葉を伝えて場を盛り上げなければなりません。
乾杯でのお祝いの言葉は長すぎず短すぎずというのがマナーです。

 

僕も1度だけ乾杯の挨拶をしたことがありましたが難しかったです。
以前に友人代表のスピーチを頼まれたときよりも難しく感じました。
その大きな理由として短い時間で完結させなければいけないからです。

 

ka1 結婚式の乾杯の挨拶。人の心に残る名スピーチ集

 

場面を想像してみてください。
披露宴で乾杯のときにはゲストの方はすでにグラスを持っています。
ずっと待たせるわけにはいきませんのでまずここで焦りが出ます。

 

僕の知人はその光景に頭の中が真っ白になってしまい沈黙状態に。
スピーチとは違うのでカンニングペーパーを出すわけにもいきません。
こうなってしまうとせっかくのおめでたい場に水を差してしまいます。

 

そんな失敗をしないためにはしっかりとした準備が必要になります。
難しい事を言う必要はないので原稿を作って何度も練習しましょう。

 

では何を言うべきか・・・?
1番肝心な部分になりますがこれについていくつか取り上げていきます。
本記事の趣旨にもなっている「人の心に残る名スピーチ集」です。

 

スポンサードリンク

 

結婚式の乾杯の挨拶。人の心に残る名スピーチ集

 

まずは基本形から。

 

ka2 結婚式の乾杯の挨拶。人の心に残る名スピーチ集

 

≪職場の上司の場合≫

ただ今ご紹介にあずかりました、新郎の一郎君と同じ職場の○○でございます。僭越(せんえつ)ではございますが、ご指名でございますので、乾杯の音頭を取らせていただきます。 一郎君、花子さん、ならびにご両家のご親族の皆様には心よりお祝いを申し上げます。それでは、お二人の末長いお幸せとご両家ならびにご臨席の皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたしまして、乾杯!

出典:冠婚葬祭マナー

 

ka4 結婚式の乾杯の挨拶。人の心に残る名スピーチ集

 

≪友人の場合≫

ただ今ご紹介にあずかりました、新郎の友人の○○でございます。一郎君、花子さん、ならびにご両家のご親族の皆様、本日はまことにおめでとうございます。 それでは、乾杯の音頭を取らせていただきますので、ご唱和をお願いします。新郎新婦の末長いお幸せとご両家ならびにご列席の皆様のご多幸とご発展を祈念いたしまして、乾杯!

出典:冠婚葬祭マナー

 

ここにアレンジを加えていくという方向性で大丈夫だと思います。
アレンジは新郎新婦とのエピソードを加えると共感を得やすいです。
そして心に残るスピーチとして次のような文言があるとよいでしょう。

 

【職場の上司の場合】

☆今年1番楽しい仕事をお任せ頂けたことを光栄に思います!
☆うちの会社に○○さんがきてくれて本当に感謝しています。
☆ずっと2人が幸せでいられることを祈りつつ、、、乾杯!

【友人の場合】

★人生で1番嬉しい場面の乾杯を任せてもらって光栄です。
★幸せそうな2人の笑顔で会場がバラ色に見えます。
★これから始まる2人の素晴らしいストーリーに、、、乾杯!

 

このような気の利いた一言があると人の心をグッと掴むことができます。
名スピーチの裏には多くの場合こうした一言が必ず入っているものです。
乾杯の挨拶の原稿を考える際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

素敵な乾杯になりますように♪

 

まとめ

★乾杯の挨拶は準備をしっかりしておく必要がある。

★エピソードなどを交えて話すと共感が得られやすい。

★名スピーチのコツは気の利いた一言を入れること。

スポンサードリンク