2015年ディズニーランドの

待望のニューアトラクション

「スティッチエンカウンター」に

いち早く乗ってきました!

 

スポンサードリンク

ディズーニーランドにニューアトラクションが誕生!

 

de1 ディズニーランド「スティッチエンカウンター」の見どころと感想

 

2015年夏、ディズニーランドの新しいアトラクションができます。
かわいらしいスティッチが主役の「スティッチエンカウンター」です。

 

私はディズニーキャラクターの中でもスティッチが特に大好きなので、
どんなアトラクションができるのかすごくワクワクしていた1人です。
そしてついに先日、先行で乗ることができたのでレポートしていきます。

 

実は7月17日のオープンまではこういったブログなどでレポート等は、
載せてはいけないというルールがあったので今までは書けませんでした。
書きたくてウズウズしていたのですがようやく書けるので嬉しいです☆

 

それでは早速書いていきます。

 

場所と待ち時間は?

 

map ディズニーランド「スティッチエンカウンター」の見どころと感想

 

≪スティッチエンカウンターの場所≫

 

正面入り口を直進するとワールドバザールというおみやげやさんがあり、
そこを右側に曲がりしばらく進むとトゥモローランドが見えてきます。

 

スペースマウンテンの前を通過してバズライトイヤーの乗り物があり、
そのちょうど向かいがスティッチエンカウンターになっています。
(地図:赤丸のあたり)

 

≪スティッチエンカウンターの待ち時間≫

 

オープンしたばかりのニューアトラクションはとてつもなく混みます。
また夏休み期間中でもあるので2時間以上の待ち時間は当たり前です。
私の知り合いの話ですが4時間近く待ったという人もいました。

 

作戦としては朝一番に並ぶかファストパスを取ってしまうのがおすすめ。
ファストパスをGETできる場所はトゥモローランドホールです。
スペースマウンテンの近くで乗り物とは少し離れているのでご注意を。

 

スポンサードリンク

 

スティッチエンカウンターの見どころと感想

 

最後にネタバレにならない程度に私の感想と見どころを書いていきます。

 

スティッチの乗り物ってどんな感じなのかな?とすごく楽しみでした。
乗ったあとの最初の感想としては“タートルトークっぽいなあ”という
印象を私としては持ちました。

 

スティッチとお話ができるという設定はファンにとってはたまりません。
かわいい姿がいっぱいみれますし運がよければ直接お話しもできます。
スティッチのトークはそこらへんの芸人さんよりも遥かに面白いです。

 

「アロハ(こんにちわ)」や「オハナ(家族)」などのハワイ語も楽しくて、
リズムに合わせて一緒に歌っているうちにすぐに終わってしまいました。
1番の見どころはやはりスティッチと会話ができるところだと思います。

 

また小さい子から年配の方まで幅広い世代の方が楽しめると思います。
我が家の2歳の息子も怖がらずに最後までニコニコで過ごせました。
乗った後はすっかりスティッチが好きになって仲良しになっていました。

 

演出面も非常に工夫されています。
突然、正面の巨大モニターに自分の顔が映し出されたりするかも・・?
毎回違う内容になるのでこれからリピーターも増えるかもしれません。

 

de2 ディズニーランド「スティッチエンカウンター」の見どころと感想

 

私の評価としては90点!
10点のマイナス分はふたを開けたらタートルトークだったかなと、
率直に感じてしまった分です。

 

それでもスティッチファンの方ならば間違いなく楽しめると思います。
実際に私はかわいいスティッチの姿に目がハートになっていました。
間違いなくおすすめできるニューアトラクションだと言えます。

 

ぜひ乗ってみて下さいね。
ファストパスをお忘れなく♪

 

まとめ

★2015年7月、スティッチの新しいアトラクションがスタート!

★スティッチと楽しくお話ができるところが最大の見どころ。

★内容的にはタートルトークと少しかぶっている面がある。

 

スポンサードリンク

 

【ディズニー夏祭りはこちらから】

 

⇒ディズニー夏祭りのみどころと秘密の観覧場所へ

 

⇒ディズニー夏祭りグッズ。期間限定物を画像でチェック!へ