地震予知で有名な村井氏が

新しい予言を公表しました。

2016年は各地で地震が

頻発する兆候があるようです。

 

スポンサードリンク

地震は予知できる?

 

ji1 地震を予知する村井氏の最新情報。2016年は地震が各地で頻発?!

 

日本は地震大国と言われています。
海底にプレートが多く埋まっていて地殻変動が起きやすいのが理由です。
歴史を振り返ると約100年に1度のペースで地震が発生しています。

 

2011年の三陸沖を震源地とした東日本大震災は記憶に新しいです。
大きな地震は人や物に重大な危害を加えるとても恐ろしい出来事です。
それを体感している日本人は地震に対しても最も敏感な対応をします。

 

例えば多くの家庭ではいざというときの防災グッズを準備しています。
また街を歩くと電信柱などに緊急避難場所が明示されている所が多く、
災害に備えた対策がなされています。

 

現在、急速に研究が進められているのが地震予知に関する内容です。
携帯電話を持っていると地震発生前に緊急地震速報が来ますよね?
あれも地震予知の1つではありますが予測できない場合もあります。

 

もう1つ地震予知には「予言者」による予言というスタイルもあります。
予言というとノストラダムスっぽくなり少しうさんくさくなりますね。

 

ji2 地震を予知する村井氏の最新情報。2016年は地震が各地で頻発?!

 

しかし現代において地震予知の第一人者である村井氏には要注目です。
村井氏は東京大学名誉教授で地震が専門の日本を代表する研究者です。

 

GPSデータを用いた独自の地震予知は一目置かれている存在です。
過去の予言を見ても50%以上の確率で地震の兆候をとらえています。

 

Mrサンデーを始めとしてTVにも引っ張りだこで知名度は全国レベル。
メールマガジンは有料にも関わらず3万人以上もの方が登録しています。
そんな村井氏が2016年についての独自の地震予測を公表しています。

 

スポンサードリンク

 

2016年は地震が各地で頻発?!

 

村井氏による予言は次の通りです。

 

●2016年は全国各地で震度5規模の地震が頻発する。
●南海トラフ地域(愛知、徳島、高知、三重、和歌山)は要注意。
●科学では予想できない地震が起こる可能性がある。

 

2015年に発生した震度5以上の地震を振り返ってみます。

 

7月 大分   震度5強
7月 岩手   震度5弱
6月 釧路   震度5弱
5月 小笠原  震度5強
5月 埼玉   震度5弱
5月 奄美大島 震度5弱
5月 宮城   震度5強
2月 岩手   震度5強
2月 徳島   震度5強

 

北から南まで震度5規模の地震が昨年度は9回発生しています。
今年はこれと同様かもしくはそれ以上の地震が起きるとのことです。

 

もう1つ心配なことがあります。

 

ji3 地震を予知する村井氏の最新情報。2016年は地震が各地で頻発?!

 

昨年5月の小笠原を震源地とする地震は海底590kmで発生しました。
こういった深い場所での地震は非常に珍しいことで話題になりました。
今年も警戒が必要なようです。

 

そして南海トラフ地震です。
村井氏は南海トラフ地震を数年前から継続して予言しています。
いつ起きてもおかしくないそうなので備えだけはしておきたいですね。

 

また村井氏の最新予言があれば随時記事にしていきます。
ご期待ください。

 

まとめ

★村井氏の地震予知は的中率が高く注目を浴びている。

★南海トラフ地域は今後の地震に要注意。

 

スポンサードリンク