2016年が始まりました。

今回は彼と彼女で初詣デート。

そんな羨ましい想定でおすすめの

デートプランをご紹介します。

 

スポンサードリンク

初詣の神社選びのポイントは?

 

000 300x225 初詣のおすすめデートプラン。神社選びから屋台まで完全フォロー

 

初めのポイントは神社選びです。
初詣というぐらいですからどの神様へお参りに行くかは大切ですよね。
全国で約8万個あると言われる神社から1つを選ばないといけません。

 

神社にはそれぞれ「○○に効果あり」というのが決まっています。
例えば東京の湯島天神でしたら「学問の神様」として広く有名です。
毎年受験シーズンになると受験生や保護者で境内が人で溢れています。

 

初詣デートという条件であれば「縁結びの神様」がおすすめです。
東京で有名なのが神田明神でシングルにもカップルにも大人気です。
明治神宮などの有名処と比べると参拝客の列が少ないのもいいですね。

 

神社選びについては人気の神社、穴場の神社と本当にそれぞれです。
何を重視するかになってきますのでパートナーと相談してみて下さい。
神社選びに参考になりそうな記事を1つご紹介しておきますね。

 

⇒初詣の参拝客ランキングと人気の屋台ランキングへ

 

なかなか興味深い調査ですよね。
僕は屋台ランキングのいか焼きの人気ぶりに驚きました(^_^;)
初詣デートの話のネタとしてこのランキングは使えるかもしれません。

 

初詣の時期ならば終わった後にバーゲンを見るというのもありですね。
デートプランを立てるなら都会の神社の方がいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

いつお参りに行けばいい?

 

神社選びと同じ位に大切なのがいつ初詣に行くかという部分です。
初詣のデートプランを考える上でここが最も失敗しやすいポイントです。

 

「12月31日の夜から除夜の鐘を鳴らしにいきたい!」という人は、
有名な神社は(明治神宮、川崎大師など)避けた方がいいでしょう。
参拝をする前の順番待ちで2~3時間は覚悟しなければなりません。

 

その間はものすごく寒いです。
あまりの寒さと人の多さにぐったりして2人の間は険悪な雰囲気に。
せっかくの楽しい初詣デートが台無しになってしまう場合もあります。

 

有名な神社へ行くのであれば1月2日以降の午前中がいいでしょう。
早い時間であれば比較的人が少ないので待ち時間も少なくて済みます。
ちなみに3が日を過ぎればどの時間帯でも余裕でお参りはできます。

 

おすすめとしてはランキングに出てきたような有名な神社は避けて、
初詣の時間をゆっくりと過ごせるような神社がよいかと思います。
参拝したい神社があるかを相手に事前に確認しておくといいですね。

 

ここまで初詣の神社選びと参拝のタイミングについてまとめました。
次は初詣の醍醐味である「屋台」について詳しく取り上げていきます。

 

初詣の屋台デートのポイント~男性編~

 

001 300x225 初詣のおすすめデートプラン。神社選びから屋台まで完全フォロー

 

女の子は一般的に縁日が好きです。
僕がこれまで出会った女性の中で縁日が嫌いな人はいませんでした。
小さい頃から地域のお祭りなどで楽しい思い出があるからでしょうか。

 

だからこそ屋台は初詣デートプランを組むためには欠かせません。
まずは前提として初詣に行く神社に屋台が出ているかをチェックです。
特に近所の小さな神社レベルでは出ていないこともあるので要注意。

 

屋台が出ていることがわかったらまずは一安心なので次に進みます。
ここからは男女別に屋台デートのポイントを書いていきますね。

 

まずは男性に向けてです。
大切なのはズバリ「気配り」です。

 

具体的には飲み物。座る場所。
そして彼女への褒め言葉です。

 

あなたが前に縁日へ行ったときのことを思い出してみてください。
そのとき困ったことは何でしたか?

 

焼きそばやお好み焼きを買ったけど、
食べたらなんだかのどが渇いた。
飲み物を買ってあげましょう。

 

振袖と草履で歩いたら疲れた。
ちょっと休憩したい。
休める場所を見つけておきます。

 

かわいい振袖でおしゃれをした。
髪型もばっちり決めてきた。
「かわいいね」とほめましょう。

 

マメな男性はモテると言いますよね。
具体的にはこういう部分によく気が利くということなのだと思います。
女性が「大事にされている」と思ってくれるように頑張りましょう。

 

引き続きまして2ページでは
屋台デート女性編をご紹介します。
彼を夢中にさせる究極の方法とは?

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク