結婚式なのに新札がない!

しかも今日は土日で銀行が休み。

そんな大ピンチの時に役立つ

対処方法をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

新札は土日でも手に入ります!

 

僕は結婚式当日に新札がないことに気づいて大慌てした経験があります。
2人の新たなスタートを祝う結婚式のご祝儀は新札というのが一般的で、
旧札を渡すと失礼にあたるからです。

 

その日は日曜日でしたので銀行はどこも営業していない状態でした。
ご祝儀を後日渡すというのも変な話ですし自分の失態を悔いました。
しかしいくら反省したところで結婚式はもう目前に迫っています。

 

とりあえずATMに行って10万円程度をガッツリおろしてみましたが、
残念ながら新札はありませんでした。
余談ですが大きな銀行のATMではこの方法で出る場合もあるそうです。

 

ちなみにこの情報はネットで出てきたものでしたが見事に失敗です。
「インターネットなんて当てにならない!」とそのとき思ったものです。

 

結局そのときは結婚式場のホテルに電話をして相談してみたところ、
新札に両替するサービスをやってくれていたので事なきを得ました。
結婚式場が大きなホテルだったので救われたというエピソードです。

 

それがきっかけで自分なりに新札交換について色々と調べてみました。
すると土日祝日でも新札が手に入るいくつかの方法を発見しました。
ここからはその方法について実行しやすいものを3つご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

新札を土日に入手する方法。両替や交換ができる場所はどこ?

 

1、大きな規模のホテル

 

まずは僕の体験談でも書きましたが大きな規模のホテルをあたります。
有名なホテルは両替サービスを24時間受け付けている場所も多いです。
誰でも利用できるケースが多いので電話で問い合わせをしてみましょう。

 

ネックとして数%程度の手数料を払うように求められるかもしれません。
しかし元はといえばこちらの準備不足が招いてしまった事態と言えます。
土日で新札両替ができる場所はなかなかないので交換をお勧めします。

 

2、大きな銀行支店のATM

 

ホテルに聞いたけど全滅だった!
地方ではそのようなケースももしかするとあるかもしれません。
そんなときには大きな銀行支店のATMコーナーに駆け込みます。

 

基本的に両替機は銀行窓口の営業時間しか最近は利用できません。
しかし一部の大きな銀行支店ではATMコーナーに併設されています。
仮にない場合でもATMで引き出しをすれば新札が出る場合があります。

 

3、デパートの祝儀袋売り場

 

ホテルもダメ、銀行もダメ。
もうダメだ~!となったとき。

 

いやいや、まだ諦めないでください。
もう1つ裏ワザ的な方法があります。

 

それはデパートの祝儀袋コーナーに行って事情を話してみることです。
実はデパートには新札交換に関する相談が多く寄せられています。
そのために新札に交換してくれるサービスをしている場所があります。

 

表向きのサービスではないので直接交渉する必要はありますが、
ギフトコーナーが多いデパートならば新札は必ずおいてあるはずです。

 

いざというときには上記の3つを上から順番にあたってみてください。
また例外として友人にあたるというケースもあるのでご参考までに。。。

 

これを読んでいる方が無事に新札を入手できるように祈っています☆

 

まとめ

★土日は銀行が休みで新札交換をしてくれる場所が少ない。

★まずは大きな規模のホテルに電話して聞いてみる。

★ホテルがダメならば大きな銀行支店ATMかデパートへ。

 

スポンサードリンク