日本の伝統行事である七五三。

着物やスーツなどを着て、

写真を撮る風習があります。

今回は気になる疑問を取り上げます。

 

スポンサードリンク

 七五三。男の子でも3歳のお祝いはやるべき?

 

我が家には3歳になる息子がいます。
元気いっぱいのわんぱく坊主です。

 

3歳といえば七五三の時期です。
私は「男の子は3歳のお祝いをしなくてもいい」と思っていました。
男の子は5歳、女の子は3歳と7歳という慣習が頭にあったからです。

 

でも同じ3歳の息子さんを持つママ友は3歳のお祝いをしていました。
私は「男の子は3歳のときに七五三をするべきか?」疑問を持ちました。
それを調べてみると色々とわかったのでここから解説していきます。

 

まず3歳、5歳、7歳でお祝いするのにはちゃんと意味があります。
表でまとめてみます。

 

≪七五三の意味≫

3歳・・・髪置(男女とも髪を伸ばし始める)
5歳・・・袴着(男の子は袴を着る)
7歳・・・帯解(女の子は着物帯を着る)

 

3歳のお祝いは「男女ともに髪を伸ばし始める」という意味です。
つまり3歳では男の子もお祝いをするのが正しい解釈となります。

 

しかし実際は男の子で3歳のお祝いをしている人は少ないんですよね
「男の子は5歳」という考え方をしている人が大多数となっています。

 

もう少し調べていくとその土地や風習によって違うことがわかりました。
主に次のパターンのどちらかです。

 

★パターンA
<男>3歳と5歳
<女>3歳と7歳

 

★パターンB
<男>5歳
<女>3歳と7歳

 

パターンAは京都など関西地方の一部で見られる本来の形となります。
一方でそれ以外の地域では総じてパターンBが主流となっています。
ちなみに冒頭で書いたママ友はあとから聞いてみたら出身が京都でした。

 

七五三の由来を調べるとは関西地方で始まったという説があります。
そこから全国へと広まる過程で形を変えていったのかもしれませんね。

 

まとめると疑問の答えとしては、
「3歳の男の子のお祝いを本来の意味からすればやる」となります。

 

ではもしお祝いをやるならば服装はどうすればよいのでしょうか?
続けてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

服装はどうする?やっぱり袴がいい?

 

男の子の3歳のお祝いをするときの服装は何を着ればよいのでしょう?
最も広く知られているのは袴ですが5歳のお祝いでも袴は着ますよね。

 

そうなるとスーツがいい??
いや、やっぱり袴??

 

この部分って結構悩みます。
正解から書くと「どちらでもよい」ということになるのですが、
それに関しては小さな子供を持つ母としてお伝えしたいことがあります。

 

仮に着物を着せたとしても、3歳の男の子はやんちゃな盛りです。
じーっとしていられない、疲れただの、嫌だの、必ず出てくるもの。

 

イヤイヤ期の男の子に着物を着せるのはかなりの労力が必要になります。
袴を着せるだけで、親も子もぐったりしてしまうでしょう(´д`)

 

さらにそんなに頑張って着物を着せたところで5歳でもまた着ます。
女の子の3歳と7歳は一目瞭然で成長の様子を見ることができますが、
男の子の3歳と5歳は、あとから写真で見比べてみても微妙です。

 

ですので3歳はスーツ、5歳は袴というのが私はいいと思っています。
衣装が違うと飽きも来ないですし子供もノッてくれやすいですよ。

 

もしかすると男の子の3歳のお祝いをあまりやらなくなっているのは、
3歳と5歳で感覚が短いという理由があるのかもしれませんね。

 

やる、やらないと極端な答えを出す必要はまったくありませんので、
写真だけ撮るなど各家庭に合うやり方でお祝いをしてもよさそうです。

 

まとめ

★男の子の3歳の七五三は本来の意味からすればやるべき。

★衣装は3歳はスーツ、5歳は袴というパターンがおすすめ。

★各家庭に合うやり方でお祝いをすればOK!

 

スポンサードリンク