新人へのいじめ、無視、孤立。

就職してまだ間もないうちに仕事を

辞めてしまう女性が増えています。

その実態を特集していきます。

 

スポンサードリンク

女性新入社員が6か月で仕事を退職

 

占い鑑定に来てくださるお客様は20代、30代の女性が中心です。
相談内容は恋愛がトップで次に多いのが職場の人間関係の悩みです。

 

つい先日、鑑定を担当させて頂いたお客様は23歳の女性でした。
彼女は4月から新入社員として入社しましたが10月末で会社を退職。
その理由は職場の人間関係で特に女性同士の関係に苦しんだようです。

 

彼女の勤務先は誰もが知っているような東証1部上場企業でした。
周りからはもう少し頑張るように言われましたがもう限界だったとの事。
そんな弱い自分を責めて苦しんでいる胸の内を明かしてくれました。

 

ここ数年でこのような相談を受ける機会が以前よりも増えてきています。
また入社1年以内に辞めてしまう人の割合は年々上昇しているようです。
退職理由を見ると男性は仕事内容、女性は人間関係がそれぞれ1位です。

 

職場における女性同士の関係というのは昔から難しいとされています。
若くてかわいい新人が入るとお局OLからの嫌がらせ攻撃を受けたり、
ひどい場合には無視をしたり男性との変な噂を流される事もあります。

 

以下、先程の23歳女性の話です。

 

nin2 職場の人間関係に疲れた。20代女性がストレスで仕事をすぐに退職

 

「先輩は独身。入社した当時はすごく優しく接してくれたのですが、私が男性社員と話していると態度が激変。どうもその中に先輩が思いを寄せている人がいたそうです。」

 

「そこから嫌がらせが始まり、無視をされて孤立しました。先輩からは“職場にいられなくさせてやる!”と言われ、事実ではない悪い噂が部署中の人にばらまかれました」

 

「あのままあそこ(職場)にいたら私はストレスで倒れてたと思います」

 

彼女は大きな心の傷を負いました。
ささいなことがきっかけでこんなケースにまで発展してしまうんですね。
女性同士は1度関係が壊れると修復が非常に難しいとされています。

 

新人さんだけではなく誰がいつ被害者になってもおかしくはありません。
職場の人間関係をいい状態にキープするにはどうすればよいのでしょう。
詳しく掘り下げていきます。

 

スポンサードリンク

 

職場の人間関係を良好にする方法

 

人と人には相性があります。
気が合う人がいればそうではない人もいるのは仕方がないことです。
とはいえ仕事上では苦手な人とも付き合っていく必要があります。

 

職場の人間関係を良好にする1番のポイントは気配りだと言えます。
細かいところに気がつける人というのはどこへいっても重宝されます。

 

「何か手伝える事ありませんか?」
「ゆっくり休まれてくださいね」
「先輩のおかげです!」

 

何気ない一言なのですが愛される人は自然と口にしている言葉です。
先輩、上司に対して敬意を持って接していれば相手も悪い気はしません。
こちらが苦手意識を持って接することが関係を悪くしてしまうのです。

 

鑑定でよく使う言葉です。

 

プラスはプラスを招く。
マイナスはマイナスを招く。

 

つまり相手の助けになってあげたいと思えば相手もそれを返してきます。
逆に苦手意識を持って敬遠すると相手も同じようにあなたを嫌います。

 

人間関係が悪化する第一歩は相手の嫌な部分を自分が否定した瞬間です。
誰にでも嫌な部分はあるのでそれよりも相手のいい面を見つけましょう。
そしてそれを口に出して相手に伝えることで良好な関係が維持できます。

 

相談者の女性は先輩の悪い部分ばかりに目が行ってしまっていました。
相手もその空気に気づいて攻撃はどんどんエスカレートしていきました。
悪いところではなくいいところを見つける考え方はビジネスで重要です。

 

もちろん仕事から離れれば苦手な人と無理に付き合う必要はありません。
プライベートは気の合う仲間と楽しく過ごすことをおススメします。

 

いかがでしたでしょうか?
職場の人間関係に悩んでいる場合はネガティブにならない事が大切です。
苦手な人ほどプラスの目線でポジティブに物事を考えてみて下さい。

 

まとめ

★職場の人間関係が原因で仕事を辞める女性は多い。

★職場の人間関係を良好にするポイントは気配り。

★苦手な人ほどいいところを探すようにする。

 

スポンサードリンク

 

【人間関係に関連する記事】

生きていく自信がない人へ。これからの人生を楽しくする方法☆

自己紹介で趣味がない人は引かれる?