(続き)1月のランキング 2ページ目

1ページ目に引き続きまして

1月といえばランキングの

第1位を発表していきます。

最後はやはり“アレ”でした。

 

1月といえばランキング。第1位は?

 

1位 お正月 231人

 

iti5 (続き)1月のランキング 2ページ目

 

「1月と言えばやっぱりお正月」(50代女性)
「仕事の事を考えずに済む唯一の時間」(40代男性)
「実家に帰れる数少ない機会」(20代女性)

 

1位はお正月でした。
今回の調査では1月といえばお正月と考えている人が最も多かったです。
すべての人に関連がありみんな同じように体験しているイベントですね。

 

それに加えてお正月は日本の文化としての一面も持ち合わせています。
お正月に営業しているお店は少なく圧倒的にお休みのところが多いです。
「お正月は家族でゆっくり過ごす」という習慣がついているのでしょう。

 

僕は今年は元旦から仕事をしていたので来年こそは休みたいです!
おせち料理を食べて箱根駅伝を見ながらのんびりと過ごしたいですね。

 

普段仕事が忙しくて実家に帰れていない方はぜひ帰ってあげてください。
占い師の仕事をしていると「帰省しておけばよかった」とよく聞きます。
親孝行できるうちにしておくというのはとても大切な考え方の1つです。

 

スポンサードリンク

 

ランキングの総括

 

今回のランキングを振り返ります。

 

≪1月といえばランキング≫

1位 お正月  231人
2位 初詣   143人
3位 成人式  120人
4位 箱根駅伝 68人
5位 福袋   64人

 

全体的な特徴としてお正月に関連するものがズラッと並んだ印象です。
このほかに上位にきたものはおせち料理、お年玉などでしたが、
これらもやはりお正月に深く関係するようなラインナップでした。

 

「1月といえばお正月」というイメージはかなり強いと言えます。
そんな中堂々の3位にランクインした成人式はある意味で異例です。
入学、卒業といった一生に一度のイベントは心に残りやすいのでしょう。

 

また1位~5位まですべて楽しい項目が並んだのも斬新だと言えます。
たとえば6月は「梅雨」が1位でややマイナスなイメージがありました。
楽しい行事がたくさんある1月は新年のスタートにふさわしそうです。

 

では最後に少数回答シリーズです。
今回もなかなかでしたよ~。

 

・初日の出合コン・・・そんなのあるんですね。ちょっと楽しそう♪
・気づいたら新年・・・これは寂しそう。気持ちはわかりますが。
・ボク、ドラえもん・・・食べ過ぎておなかがドラえもんになる??

 

ド、ドラえもん??
少数回答にはなんだか決して見てはいけない世界がある気がしますね。
だからこそ見てみたくなるのが人の常というヤツなのかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。
皆さんもぜひ周りの人に1月といえば?を聞いてみてくださいね。
そこでまた面白い回答が出たら教えてくだされば嬉しい限りです。

 

まとめ

★1月といえば何?を1000人にアンケート調査。

★上位ベスト3はお正月、初詣、成人式。

★食べ過ぎておなかがドラえもんにならないように注意。

 

スポンサードリンク

 

【○月と言えばランキングシリーズ】

1月   2月   3月

4月   5月   6月

7月   8月   9月

10月  11月  12月