習い事には子供の力を伸ばして

可能性を広げる効果があります。

どんな習い事をさせたらいいのか、

先輩ママ達にアンケートしました。

 

スポンサードリンク

子供の習い事は何歳から始める?習い事の数は?

 

水泳(スイミング)、ピアノ、英語、体操、ダンス、学研、習字・・。
子供の習い事で検索すると上記のようにかなりの数が出てきます。

 

習い事は子供の心身や技術を磨いて才能を伸ばす効果が期待できます。
その分野の専門家に教わることができるので上達はかなり早いです。

 

では何歳ぐらいから習い事をスタートする子供が多いのでしょうか?

 

最も多いのは3歳です。
体操の内村航平選手や卓球の福原愛ちゃんは3歳から始めています。
2人は日本を代表するアスリートとして世界を舞台に活躍しています。

 

また3歳は幼稚園入園の時期でもあり新しい事を始めるには最適です。
お友達もできてくるので一緒に習い事を始めるケースも多いものです。
友達と一緒に始めた習い事はその後も長く続きやすい傾向にあります。

 

最近では1歳未満の赤ちゃんの頃から習い事を始める人も増えています。
6か月から参加できるベビースイミング教室等はかなりの人気ぶりです。
実はうちの子を体験させようと申し込みをしましたがすでに満員でした。

 

習い事の数としては1~2個が最も多くこのあたりが現実的でしょう。
毎日習い事という家庭もありますが多ければいいものでもありません。
とはいえ何も習い事をしないのも少しもったいないように感じます。

 

3歳~6歳で初めての習い事。
こんな条件で習い事を選ぶ場合にはどんなものがよいのでしょうか?
そこで先輩ママ1000人たちに向けてこんなアンケートを実施しました。

 

あなたがおすすめする子供の習い事はなんですか?

 

早速結果をみていきましょう。
上位ベスト3をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

子供の習い事。先輩ママ1000人が選んだおすすめ人気ランキング

 

第3位 英語 142人

 

na21 子供の習い事。先輩ママ1000人が選んだおすすめ人気ランキング

 

【コメント】
「小さな頃から英語に触れていると全然違う」
「小学校では英語が必修になっているので」
「自分が苦手なので子供には苦労してほしくない」

 

3位は英語でした。
英語能力はこれからの社会を生きていくうえで必須とされています。
早く始めればそれだけ慣れが早いことからも人気の習い事です。

 

英語教室の子供レッスンは楽しくできるように色々な工夫があります。
ほとんどのところは体験ができるので実際に見てみるとよいですね。
“また行きたい!”と子供から言ってくることも少なくないようです。

 

第2位 ピアノ 163人

 

na31 子供の習い事。先輩ママ1000人が選んだおすすめ人気ランキング

 

【コメント】
「音感が身につきます」
「ピアノを特技にできる」
「上手に弾けた時の達成感!」

 

2位はピアノです。
女の子に人気ですが最近は男の子でもピアノを習う子が増えています。
ピアノが弾けるというのは特技ですので自分に対する自信がつきます。

 

小学校や中学校では合唱コンクールなどの音楽的な行事が行われます。
そのときにピアノが弾けたり、音感があったりするととても有利です。
一生懸命練習して上手に弾けた時の達成感も魅力の1つといえます。

 

第1位 スイミング 238人

 

na4 子供の習い事。先輩ママ1000人が選んだおすすめ人気ランキング

 

【コメント】
「体力をつけたいなら」
「ダイエットに最適」
「水慣れがスムーズになる」

 

1位はスイミングでした。
水が怖い、体力がないなどは小さなお子さんに多い悩み事になります。
スイミングに通えば体力づくりと水慣れという両効果を期待できます。

 

小学校に入るとプールの授業があるので水には慣れておきたいところ。
始める年齢としては男女ともにやはり3歳が最も多いのが特徴です。
幼稚園や保育園のお友達と一緒に体験してみるとよいかもしれません。

 

いかがでしたしょうか?
小さな子供の習い事選びは親が主導してあげなければいけません。
体験などで子供の反応を確かめつつ決めるのがベストでしょう。

 

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

まとめ

★子供におすすめの習い事をアンケート調査。

★ベスト3はスイミング、ピアノ、英語の順。

★体験教室などを活用してまずは1度やってみる。

 

スポンサードリンク

 

【子育て人気記事ランキング】

1位 

風邪を早く治す方法。子供の咳や高熱を長引かせない効果抜群の対処法

2位 

二人目の子供を妊娠するタイミングは何歳差がベスト?

3位 

夫が大好き、愛してる。幸せを呼び込む魔法の言葉はこれだった!