皆さんは年末と聞いたら

どんな言葉が浮かびますか?

1000人にアンケートをして

結果をランキングにしました。

 

スポンサードリンク

年末といえば何?

 

パパ、年末といえば何でしょう?
ある日子供にいきなり聞かれた僕はすぐにイメージが出ませんでした。
そして少し考えたあとに出てきた答えは「NHK紅白歌合戦」でした。

 

そう子供に伝えるとなんだか満足したような顔になりました。
今も質問の意味はよくわからないのですが面白い質問ですよね。。。
それをヒントに今こうして年末といえばランキングを書いています。

 

初めに年末にある出来事やイベントを振り返ってみようと思います。

 

12月に入ると一気に年の瀬モードとなり人々がざわつき始めます。
クリスマスを過ぎればあっという間に大晦日がやってきてしまいます。
会社では1年の締めに忘年会をやるところも少なくありません。

 

年末年始を利用して実家に帰ったり旅行へ出かける方もいると思います。
ここで毎年定番なのが帰省ラッシュ、Uターンラッシュの大混雑です。
高速道路も新幹線も飛行機もぎゅうぎゅうになるのがこの時期です。

 

TV番組にも有名なものがあります。
紅白歌合戦をはじめ、日本レコード大賞、有線大賞などの歌番組。
ダウンタウンの笑ってはいけない24時シリーズなんかも定番ですね。

 

あとは大掃除でしょうか。
気持ちよく新年を迎えられるように家の中をピカピカにします。
子供たちは学校の大掃除のあと、終業式があり冬休みに入ります。

 

ザッと書き出しただけでも年末にはこれだけのキーワードがあります。
僕はどのキーワードが一番選ばれやすいのか調べてみたくなりました。
そこでインターネットを使って1000人の方へアンケートを行いました。

 

質問内容はこちらです。

 

年末といえば何でしょうか?

 

早速結果をみていきましょう。
ベスト5を発表します。

 

スポンサードリンク

 

年末といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

第5位 年賀状 68人

 

ne1 年末といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

「25日までに出さないと!と毎年思う」(20代女性)
「ただでさえ忙しいのに年賀状は追い打ち」(50代男性)
「配達員なので年末年始は大変です」(40代男性)

 

5位は年賀状でした。
元旦に届けるためには25日までに郵便局に出さないといけません。
そこから逆算して完成させないといけないので年末の一大任務です。

 

最近の若い人たちは年賀状のやり取りをしなくなったと言われますが、
ビジネスや親戚付き合いなどではまだまだその役割が大きい年賀状。
12月は仕事が忙しい方も多いので上手に時間を使いたいところです。

 

第4位 クリスマス 85人

 

ku11 年末といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

「年末で1番楽しみなイベント」(30代女性)
「クリスマスプレゼントはやっぱり嬉しい」(10代男性)
「ディズニーに行くので今から楽しみです」(10代女性)

 

4位はクリスマスでした。
子供にも大人にも楽しみなイベントで人々から広く愛されています。
サンタクロースの格好をした店員さんがケーキをよく売っていますね。

 

街はイルミネーションで綺麗にライトアップされてデートには最高。
ファミリーの場合は家族揃ってケンタッキーでお祝いでしょうか。
なかにはクリスマスもお仕事という方もいらっしゃるかもしれません。

 

第3位 忘年会 174人

 

ne2 年末といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

「1年を締めくくるイベントなので」(40代女性)
「友達みんなで盛り上がります!」(20代男性)
「幹事なので意識せざる負えません・・」(20代女性)

 

3位は忘年会でした。
年末の恒例行事で最も有名なものといえば忘年会かもしれませんね。
職場や友人と団体でワイワイ盛り上がっている光景をよく目にします。

 

忘年会で1番大変なのは間違いなく会を企画する幹事さんでしょう。
余興を考えたり、景品を考えたりとやる事がたくさんあるんですよね。
そんな僕は去年職場の忘年会の幹事でとてもかわいそうでした(笑)

 

第2位 冬休み 186人

 

ne3 年末といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

「年末年始の休暇を楽しみに仕事頑張ってます」(50代男性)
「冬休みは宿題も少ないので天国です」(10代男性)
「休みを利用して海外旅行に行きます」(20代女性)

 

2位は冬休みです。
学校はお休み、会社も年末年始は休みのところが多いかと思います。
僕の知人も1年で唯一ゆっくり過ごせるのが年末年始と言っていました。

 

休みを利用して実家へ帰省したり、海外旅行へ行く人などが多い一方で、
たまの休みなのだから何もしないで家でゴロゴロしたい人もいます。
冬休みの過ごし方はそれぞれですが自由に過ごせるところがいいですね。

 

さて残すは1位のみです。
次ページに続きます。

 

⇒2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク