思春期の中学生といえば、

親への反抗期の時期です。

親子のよい関係を維持するために

必要なことをまとめました。

 

スポンサードリンク

思春期の中学生男子の特徴

 

思春期は体が急激に成長して子供から大人へと変化をする時期です。
性ホルモンが活性化して性に対する興味を持つのも特徴の1つです。

 

自分の容姿のことが気になり、急におしゃれに目覚め始めたりします。
また自分は人からどう思われているのかをいつも不安に感じています。
大人になれば自分は自分だと割り切れますが思春期はそうはいきません。

 

男の子の場合は声変わりもします。
性の成長も含めて男の子から男性へと大きく変化するのが特徴です。
女性の体が気になりだして自分の部屋にこもることが多くなります。

 

また親に対する反発が最も激しい時期でこれを反抗期と呼んでいます。
何か話しかけても「うるせえ!」なんて言葉が返ってきてしまいます。

 

この時期は我慢が必要です。
叱っても逆効果になりやすいです。

 

子供は急激な体と心の成長についていけずに戸惑っています。
情緒が不安定になり親に当たってしまうというのは仕方ありません。

 

1つ知人の例を出します。
中学生の一人息子がお父さんを玄関で突き飛ばして怪我をさせました。
理由は帰宅時「ただいま」を言わなかった事を注意されたからでした。

 

お父さんは大ショックです。
まさかの出来事だったのでしょう。

 

端から見ても知人と息子さんとの関係は非常に良好だと感じていました。
そんな親子でさえアプローチを間違えると関係は悪化してしまいます。

 

では思春期の男の子にはどのように接すればうまくいくのでしょう?
3つのポイントをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

親子でよい関係を維持するためには?

 

1、しつこく聞きすぎない

 

思春期の中学生男子は学校であった事などをしゃべりたかりません。
小さな頃は自分から色々と話をしてくれたのに寂しいものですね。

 

親としてはどんな生活をしているか聞いてみたいところではありますが、
これはやってはいけません。

 

根ほり葉ほり聞かれるのが特に嫌な時期であることを理解して下さい。
学校、勉強、部活、友人関係、恋愛などは本人が1番悩んでいる事です。
そこを人から指摘されるとイラッときて八つ当たりされるでしょう。

 

本当に困ったときには子供の方から親に助けを求めてくるものです。
それまでは温かい目で子供の成長を見守ってあげるのがベストです。

 

2、父親の体験談を話す

 

1でご紹介したように思春期の男の子は聞かれると露骨に嫌がります。
しかし実は親の話を聞いていないようでしっかりと聞いているのです。

 

思春期は体の急速な成長と異性への興味で本人はとても戸惑います。
そんなときに頼れる存在になるのが人生の先輩でもある父親です。
父親は思春期を経験しているのでその体験談を話してあげてください。

 

おそらく子供は“めんどくさい”という顔をするかもしれません。
ただそれは表面的な態度であり父親の話はしっかりと聞いています。

 

特に性に関することは正しい知識をしっかりと教える必要があります。
大事なことは子供としっかり向き合って真剣に話をしていきましょう。

 

3、進路は子供の意思を尊重する

 

中学3年生になると受験の時期で子供はさらにナーバスになります。
ストレスでイライラして親にきつくあたる回数も増えてくるものです。

 

進路については親の方からはあまり意見を言わない方がよいでしょう。
本当に悩んだときには本人から相談されるのでそのときに助言します。

 

やってはいけないのは親の希望を本人に押し付けてしまうことです。
これをしてしまうと大人になってからも禍根が残りかねません。
必ず本人が納得する形で進路は自分で選ばせてあげる事が大切です。

 

進路を自分で決めることは大人へのステップアップにとても重要です。
人任せではなく、自分の意志で未来を切り拓ける人材に育てましょう。

 

いかがでしょうか?
まとめると思春期は子供からのアクションを“待つスタンス”です。
困ったときには必ず何らかのサインを出すので注意深く観察しましょう。

 

口は出さないけど、観察だけはしておくというのがポイントです。
ぜひ実践してみて下さい。

 

まとめ

★思春期の中学生男子は親に反抗しやすい。

★本当に困ったら子供は自分から相談してくる。

★口は出さないけど、観察は常にしておく。

 

スポンサードリンク

 

【中学生男子の関連記事はこちら】

成績を上げるためには?

⇒勉強方法のまとめ。中学生におすすめの成績を上げる学習法

 

風邪を引いたときの豆知識

⇒風邪を早く治す方法。咳や高熱を長引かせない効果抜群の対処法