社内恋愛は秘密にするのが基本。

他の女子社員に対して嫉妬するのは

仕方がないことかもしれません。

何かよい方法はないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

社内恋愛の嫉妬に疲れた

 

占い師をしていると社内恋愛や不倫についての相談をよく聞きます。
同じ職場で同じ部署というのは、学校でいうと同じクラスということ。
彼と過ごす時間も必然的に多くなり恋愛関係に発展しやすいものです。

 

社内恋愛はオープンにはできません。
二人の関係を発表するとしたらそれは結婚報告のタイミングでしょう。
そのときまではできるならば誰にも二人の事を話さない方がよいです。

 

親しい同僚には話してもいい?

 

よく聞かれる質問ですがこれをするのは止めておいた方がよいでしょう。
トラブルの原因は同じ職場の同僚というケースがほとんどだからです。

 

女性同士の関係というのは表面だけではない見えない感情があるもの。
何かのきっかけで関係が崩れた時には秘密がばれる危険があります。
色恋沙汰の噂は一瞬で社内に知れ渡りますのでその覚悟が必要です。

 

二人の社内恋愛を秘密にするとなると今度は新たな問題が出てきます。
それが彼(彼女)への嫉妬心です。

 

彼が同じ職場で他の女性社員と話す機会は当然出てくるかと思います。
そういった場面を見ると彼女の立場からすれば不安になるものです。
彼が女性にモテるタイプであれば嫉妬してしまうのは仕方がありません。

 

社内恋愛を継続するにはそんな嫉妬心を上手にコントロールしつつ、
なるべく周囲に気づかれないようにやっていかないといけません。

 

これはなかなか大変なことですしストレスだってたまります。
そこでおすすめしたいのがこれからご紹介する社内恋愛継続法です。

 

スポンサードリンク

 

彼と秘密の関係をどう続けていけばいい?

 

僕はこれまでに社内恋愛のカップルを何十組も鑑定してきました。
そうしているうちに長続きするカップルの共通の法則がわかりました。

 

今社内恋愛で悩んでいる女性にはとても参考になる内容だと思います。
早速ご紹介していきます。

 

1、共通の目標を持つ

 

結婚などの大きな目標。
旅行などの小さな目標。
どちらでも構いません。

 

大切なのは2人で目標を立てる事。
共通の目標があればそれに向けて頑張るという心のつながりができます。

 

深い部分でつながっているカップルは外から敵が来ても動じないもの。
逆に別れてしまうカップルは共通の目標がなくすれ違いが多いです。

 

2、会社とプライベートのメリハリ

 

会社ではそっけなく。
プライベートではラブラブに。
このメリハリはとても大切です。

 

長続きするカップルは社内恋愛をポジティブに考える特徴があります。
「社内とプライベートでのツンデレ感が最高」と言う女性もいました。
普段我慢している分プライベートで会うとより燃えるのだそうです。

 

逆に別れてしまうカップルは社内恋愛をネガティヴにとらえがちです。
バレたら怖いからあれもこれもダメというのでは楽しくありません。
二人でいるときにはしがらみを外しておもいっきり楽しむ事が大切です。

 

3、会社外で相談できる友人を持つ

 

二人が付き合っていることは会社内では秘密にするのが原則です。
しかし彼との事を自分一人ですべて抱えようとすれば疲れてしまいます。
そこで大切なのが同僚以外で相談できる友人を持つことになります。

 

人間には頼れる場が必要です。
困ったときに話を聞いてくれたり相談に乗ってくれる人がいるだけで、
スーッッと心が軽くなるものです。

 

社内恋愛で長続きするカップルは大体この3つの共通点がありました。
心の不安が軽くなれば嫉妬したり束縛しようとすることもなくなります。

 

ぜひ意識してみてください。

 

まとめ

★社内恋愛は同僚には話さない方がよい。

★職場内で嫉妬してしまうのは仕方がないこと。

★共通の目標、社内外のメリハリ、相談できる友人がポイント。

 

スポンサードリンク

 

【恋愛の気になるテーマ】

付き合って3か月目は別れやすい!?

⇒交際期間3か月のカップルが倦怠期になりやすい理由とは?

 

あなたの彼は浮気していませんか?

⇒浮気男の行動と特徴をチェックテスト!あなたの彼は大丈夫?