沖縄旅行は国内旅行で大人気です。

本州から離れた島国だからこそ

体感できる魅力が多くあります。

そんな魅力をランキングにしました。

 

スポンサードリンク

沖縄の魅力とは?

 

国内旅行で人気の常連トップ3といえば東京、北海道、そして沖縄です。
もう10年以上もこのトップ3は不動で今後も続いていくでしょう。

 

沖縄の魅力とは何でしょうか?
少し書き出してみます。

 

まずは飛行機の上空からでもよくわかるどこまでも広がる青い海
沖縄の海の色はコバルトブルーで水が透き通って見えるのが特徴です。
東京と比べると違いは一目瞭然で感動すら覚えてしまうレベルです。

 

沖縄には離島もたくさんあります。
石垣島や西表島は人気スポットで那覇から飛行機の直行便も出ています。

 

僕は泊港から船で約30分の渡嘉敷島という離島に行った事があります。
夜に見たプラネタリウムのような満天の星空は今でもよく覚えています。
今度は子供たちを連れてもう一度あの景色を見たいと思っています。

 

沖縄独自の郷土料理も有名です
ゴーヤチャンプルーに沖縄そばはどこのお店にもある定番メニューです。
おみやげで定番なのは紅いもタルトやちんすこうなどでしょうか。

 

観光スポットは首里城、ちゅら海水族館、国際通りあたりが人気です。
ビーチは沖縄ならばどこにでもあるので海水浴ももちろん楽しめます。
ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツも盛んです。

 

様々な魅力にあふれた沖縄ですが1つだけ選ぶとしたら何でしょう?
今回はインターネットを使って1000人にアンケートを実施しました。

 

質問内容はこちらです。

 

沖縄といえば何でしょうか?1つ挙げて下さい。

 

早速結果を見ていきます。
上位ベスト5をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

沖縄といえばランキング

 

5位 さとうきび 58人

 

oki1 沖縄といえばランキング。観光で大人気のあの場所が1位!

 

「ざわわ~♪ざわわ~♪の歌の印象が強い」(40代女性)
「沖縄で食べたら甘くておいしかった」(20代男性)
「沖縄出身で小さな頃は定番のおやつだった」(60代男性)

 

5位はさとうきびでした。
沖縄の名産として教科書にも出てくるので知名度はかなりありますね。
森山良子さんが歌うさとうきび畑は今でも親しまれている名曲です。

 

40代〜60代から票が集中した一方で若い世代からの票は今ひとつ
数十年前は沖縄といえばさとうきびという傾向が確かにありましたが、
沖縄が発展して日本を代表する観光地になり変化がみられています。

 

4位 ちんすこう 72人

 

oki2 沖縄といえばランキング。観光で大人気のあの場所が1位!

 

「沖縄土産と言えばちんすこうショコラ」(30代男性)
「空港で外国人が爆買いしているのを見た」(40代女性)
「名前が沖縄っぽい。東京にはないので」(10代女性)

 

4位はちんすこうでした。
ちんすこうは昔からおみやげとして人気がある沖縄特有のお菓子です。
最近ではチョコレート味など色々なバリエーションが豊富にあります。

 

同じく沖縄のおみやげで上位を争っているのが紅芋タルトです。
今回のランキングでは8位と惜しくもトップ5には入れませんでした。
どちらももらえると嬉しい沖縄みやげとして不動の人気があります。

 

3位 首里城 128人

 

oki3 沖縄といえばランキング。観光で大人気のあの場所が1位!

 

「観光で行ったがスケールの大きさに感動した」(50代男性)
「カップルで行くと幸せになるという言い伝えがある」(20代女性)
「歴史好き、城好きとしては首里城ははずせません!」(40代男性)

 

3位は首里城です。
世界遺産にも指定されている首里城には毎年多くの観光客が訪れます。
沖縄旅行に行った人の3分の2が立ち寄っている人気観光スポットです。

 

古くは琉球王国で政治経済の中心地として役割を果たしてきた首里城。
沖縄県となり、より一層歴史的な価値が高まったとも言えるでしょう。
標高の高い首里城からは沖縄の町を一望できるので爽快感が味わえます。

 

2位 海、海水浴 151人

 

oki4 沖縄といえばランキング。観光で大人気のあの場所が1位!

 

「沖縄と言えばやっぱり海でしょ!」(10代男性)
「沖縄のビーチは広々としていて最高です」(20代女性)
「海外旅行に来たような気分になれる」(30代女性)

 

2位は海、海水浴でした。
沖縄の気候は1年中ポカポカと暖かく東京と比べるとその差は歴然です。
1番寒い冬の時期でも気温で10度を下回る日はほとんどありません。

 

5月から10月までの半年間はマリンスポーツを存分に楽しめます。
ファミリーやカップルで海水浴をしたりおいしい海の幸を食べてみたり。
まるで外国にいるようなすばらしいバカンスが楽しむことができます。

 

1位 ちゅら海水族館 253人

 

oki5 沖縄といえばランキング。観光で大人気のあの場所が1位!

 

「見たことがない大きさのジンベイザメがいた」(10代男性)
「沖縄に行ったら絶対に行ってみたい場所」(20代女性)
「美ら海からの年賀状で出てきた水族館」(40代女性)

 

1位はちゅら海水族館でした。
正しくは“沖縄美ら海水族館”です。

 

場所が沖縄北部で那覇空港から車で2時間弱かかるにもかかわらず、
通算来館者数はすでに2000万人を突破するほどの大人気ぶりです。
沖縄で最も人気があるレジャースポットと言って間違いありません。

 

入場料金は大人で1850円です。
でも実は年間パスポートが3700円で販売されていたりもします。
年に2回行けば元が取れてしまうというビックリな価格設定です。

 

ここまで沖縄といえばランキングベスト5をご紹介してきました。
旅行の計画を立てる際にはこの結果をぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

★沖縄と言えば何かを1000人にアンケート調査。

★ベスト3はちゅら海水族館、海・海水浴、首里城。

★美ら海水族館の年間パスポートはとてもお得。

 

スポンサードリンク

 

【そのほかの地域のランキングはこちら】

北海道といえば??

⇒北海道といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

東京といえば??

⇒東京といえばランキング。1000人が選んだ第1位とは?