男の子?それとも女の子?

妊娠中にどうしても気になるのは

お腹の中の赤ちゃんの性別です。

性別の見分け方を特集します。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの性別はいつ頃わかる?

 

赤ちゃんの性別は早ければ妊娠16週以降のエコー検査でわかります。
確認が最も取りやすいのは24週前後でそこでわかる場合が多いです。

 

判別方法としてはお股の間に男の子のシンボルがあるかを見ます。
そのために角度によっては出産するまでわからないケースもあります。
また告げられていた性別と違う場合があるのもこれが理由だからです。

 

我が家の息子は24週の妊婦健診で「女の子」と言われていました。
気の早いおばあちゃんは女の子用のかわいいベビー服を大量に購入。
近所の人にも「女の子の孫が産まれる」とベラベラ話してしまいます。

 

エコー検査のたびにお股のあたりをいつも隠していた我が家の赤ちゃん。
“たぶん女の子”という正確な性別が分からないままそのまま出産へ。

 

そして産まれたのは男の子でした。
ずっと隠していたんですね(笑)

 

知人に話すと同じようなケースが結構あるらしく話が尽きませんでした。
妊婦さんにとって赤ちゃんの性別はどうしたって気になるところです。

 

1つだけ確実に言える事があります。
それは「性別は産まれてみないとわからない」ということでしょう。

 

しかしそれで話を終わらせてしまっては面白みがありませんよね。
そこで赤ちゃんの性別にまつわる様々なジンクスを調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

お腹の出方で赤ちゃんの性別が分かるってホント?

 

赤ちゃんの性別を見分ける方法として古くからの言い伝えがあります。
代表的なものを挙げてみます。

 

≪赤ちゃんの性別の言い伝え≫

●お腹が前に突き出ると男の子
●妊婦の顔つきがキツイと男の子
●お腹をよく蹴るのは女の子
●肉を食べたくなると男の子
●体毛が濃くなると女の子

 

これらはどこかで1度は聞いたことがある噂ではないでしょうか?
私は母から「お腹が突き出ていると男の子」という話を聞きました。

 

妊婦さんのお腹が前に突き出てくると男の子が産まれやすいとのこと。
女の子は腰回りからお腹にかけて丸みを帯びやすいとされています。
後ろ姿をみて妊婦さんだとわかる場合は女の子という話もあります。

 

私はお腹が前に突き出る派でした。
結果的に本当に男の子が生まれたのでそのときはビックリしました。
でもよく考えれば確率は50%、2分の1で当たっちゃうんですよね。

 

ちなみにこれらの言い伝え。
医学的な根拠はまったくありません。
残念ですがすべて迷信止まりです。

 

お腹の出方が突き出たり横に広がるのは骨盤の形が関係しています。
骨盤が広いと赤ちゃんの体やお腹がすっぽり収まり前には突き出ません。
骨盤が狭いと赤ちゃんが収まらないので前に突き出てくるのです。

 

今は産まれるまで性別を知りたくないという妊婦さんも多いそうです。
性別は楽しみとしてとっておくというのも1つの方法かもしれませんね。

 

まとめ

★赤ちゃんの性別は妊娠16週目以降のエコー検査で調べられる。

★エコー検査は100%ではなく実際には産まれるまでわからない。

★お腹の出方で性別がわかるという噂に医学的な根拠はナシ。

 

スポンサードリンク

 

【妊娠中の気になる疑問】

妊娠中に風邪を引いた場合どうする?

⇒妊娠初期の風邪。辛い喉の痛みの効果的な治し方

 

出産の痛みってどんな感じ?

⇒出産の痛みのピークはいつでどんな感じ?鼻からスイカの例えは本当?

 

陣痛の痛みを和らげる方法って?

⇒出産時に陣痛の痛みを和らげる方法~私の出産体験談より~