北海道の五つ星ホテルである

登別温泉の第一滝本館。

実際に宿泊した口コミと感想を

当ブログで公開していきます。

 

スポンサードリンク

北海道登別温泉、第一滝本館とは?

 

第一滝本館は「五つ星の宿」に認定済の登別で最も有名なホテルです。
よく間違えやすいのですが“第一滝本”がホテルの正式名称になります。
本館とくっついてしまっているのでちょっとわかりにくいですよね。

 

まずは詳細をチェックします。

 

da1 【登別】第一滝本の口コミと感想。お風呂とバイキングは日本一!?

 

第一滝本館

住所:登別市登別温泉町55番地

アクセス:JR登別駅より車で約15分、
道央自動車道 登別東ICより約10分、

総部屋数:399室

平均宿泊料金:13800円~39800円

 

本館、西館、南館と合計399室もの規模を誇る超大型ホテルになります。
「日本一広い」とPRしている大浴場が有名でお風呂の種類も豊富です。
お風呂からは地獄谷を見ることができるのも大きな特徴の1つです。

 

そんな第一滝本に先日家族や親戚と合計10名で宿泊してきました。
ここからはそのときに感じたことを色々とレポートしていきます。

 

第一滝本館の口コミと感想

 

da2 【登別】第一滝本の口コミと感想。お風呂とバイキングは日本一!?

 

まずは楽しみにしていた大浴場。
これはもう最高でした!(^^)

 

私たちが宿泊したのがちょうど5月のゴールデンウィークでしたので、
399室はすべて埋まっており館内には1000人近くの宿泊客がいました。

 

そうなると大浴場も混むのではないかという不安が少々ありましたが、
実際に行ってみるとそんな心配を吹き飛ばすほどの驚きの広さでした。

 

1番よかったのが露天風呂
近くに売店があって自由にドリンクやお酒を買うことができます。
代金は部屋番号を言えば部屋づけにしてくれるのでお金は要りません。

 

私はビール、息子はオレンジジュースを買って露天風呂で乾杯しました。
息子は北海道旅行でそれが1番思い出に残っていると言っていました。
お風呂にお盆を浮かべている図はまるでテレビのワンシーンのようです。

 

露天風呂については誰に聞いても悪く言う人は1人もいなかったです。
日本一のお風呂と宿側がPRしているだけのことはあると思います。
5つ星ホテルに認定されているのは嘘ではないなと心から感じました。

 

スポンサードリンク

 

食事はバイキングがメイン。味は?

 

次に食事についてです。
食事は一部の宿泊プランを除いて朝晩ともにバイキングになります。

 

バイキング会場は2015年にリニューアルされてとても綺麗でした。
料理の種類も和洋中と豊富でおいしそうなデザートも盛りだくさん。

 

味はというと、、、

 

こちらも最高でした!!(^o^)

 

1番美味しかったのはローストビーフで20枚ぐらい食べました(笑)
ほかにもカニや、お刺身、ステーキなどご馳走が並んでいました。
10人中10人全員が「バイキングが最高だった!」と言うぐらいです。

 

子供用のフードコーナーが設置されておりポテトやから揚げもあるので、
子どもたちが食べられるものがないということはないと思います。

 

少し残念だったのが朝食バイキングの入場時でだいぶ待たされた事です。
スタートの8時30分前には入り口前に行列ができてしまっていました。
スタートは7時と8時30分が選べるので早い方がいいかもしれません。

 

バイキングの種類や味については文句なしで★5つの評価だと思います。
個人的には鬼怒川のあさやホテルと共に日本一のレベルだと感じました。

 

知っておくと役立つ情報あれこれ

 

最後に宿泊する際にいくつか役立つ情報をまとめておきたいと思います。

 

da3 【登別】第一滝本の口コミと感想。お風呂とバイキングは日本一!?

 

ホテル内のロビーにある大金棒と大時計は7時~23時の間、
約1時間に1回の間隔でショーがありこれがだいぶ本格的な内容です。

 

またホテルから歩いて5分ぐらいのところにコンビニがありますので、
お酒やおつまみの買い出しに行く場合なんかには重宝するかと思います。
私は地下にあるラーメン屋さんに入りましたがごくごく普通の味でした。

 

あとはバイキングとお風呂以外のところにも少し触れておきます。
部屋は和室でしたが広さも十分にゆとりがあり快適に過ごせました。
接客やサービス面も大型ホテルにしては悪くなかったかと思います。

 

まとめるとぜひ一度は宿泊してもらいたいホテルでありおすすめです。
日本一のお風呂とバイキングを心ゆくままに味わってきてください★

 

スポンサードリンク

 

【関連記事はこちらです】

北海道といえば・・・?

⇒北海道といえばランキング。1000人アンケートの結果発表

 

ついに開通しました!

⇒北海道新幹線の停車駅と料金。割引価格で乗る方法は?