毎年7月1日からオープンする

よみうりランドプール「WAI」。

行く前に知っておきたいポイントを

私の体験談を交えてレポートします。

 

スポンサードリンク

よみうりランドプールの料金と割引情報

 

よみうりランドのプール「WAI」は毎年7月1日からオープンします。
プール営業期間中は料金表が次のように変更となるのでご注意下さい。

 

料金表(7/1~9/11)

≪プール入場料≫

大人(18歳以上):3200円
中学生・高校生:2500円
子供(3歳~高校生):2100円
シルバー(65歳以上):2000円

 

≪プール付き1DAYパスポート≫

大人(18歳以上):6000円
中学生・高校生:5300円
子供(3歳~高校生):5000円
シルバー(65歳以上):5300円

 

プール入場料だけで大人3200円ですからかなり高い方だと思います。
私の地元の市民プールは大人300円ですから約10倍です・・・。

 

1DAYパスポートなら今年オープンしたグッジョバにも入れるので、
入場料で3200円払うなら1DAYパスを買うべきかもしれません。

 

割引サービスは“ランドドッグ友の会”にモバイルから無料登録すると、
特典としてプール入場料が大人400円、子供200円引きになります。
またJAFの会員証を持っている場合でも同様の割引が受けられます。

 

そのほかチケットぴあやコンビニでは前売り券を割引価格で買えます。
ただしこちらは7/1以降は買えませんのでその前に買う必要があります。
前売り券を買っておくと入場がスムーズにできるのでおススメです♪

 

よみうりランドプールの混雑状況は?

 

yo1 よみうりランドプールの混雑状況レポート。日陰を確保しよう!

 

まず8月はめちゃくちゃ混みます。
ゆっくり楽しみたいのであれば7月の早い時期か9月がおすすめです。
それでも混まないという事はないので人混みが苦手な人には不向きです。

 

プールエリアは空きスペースがなくなる程に場所取りされています。
朝一番に来る人がほとんどで油断していると場所がなくなります。
休憩スペースが確保できないとかなり辛いので入場は早めがいいです。

 

プール内は人、人、人。
スライダーは1回滑るのに30分待ちは覚悟しておいた方がよいです。
こちらも滑るならば並んでいる人がいない朝一番がおすすめです。

 

我が家のお目当ては子供が大好きなアンパンマンプールでしたが、
ちょっと歩くとすぐにほかの子や保護者にぶつかってしまいました。

 

それでも大好きなアンパンマンのキャラクターに大興奮だった息子。
意外と大人よりも子供の方が人混みは気にならないのかもしれません。

 

今年のよみうりランドは新しくグッジョバができたばかりなので、
例年以上の混雑が予想されます。

 

スポンサードリンク

 

日陰を確保しよう!そのための方法は?

 

「混んでいても行きたい!」
その覚悟がある場合には開園直後にプールまでダッシュしてください。
これは決して大袈裟ではなくライバルたちは皆同じように走ります。

 

「そこまでして日陰を取る意味ってあるの?」とよく聞かれます。
これは実際に行ってみるとわかりますが日なたと日陰では大違いです。
私はどちらも体験した者の一人として絶対に日陰をおすすめします。

 

日陰席には有料と無料があります。
有料席は3000円~8000円で数種類ありますが数が少ないです。
こちらはあっという間に埋まってしまうのでここでの説明は省きます。

 

目標は無料の日陰席の確保です。
無料の日陰席はいくつか存在しますが狙い目はヤシの木の下です。
ヤシの木はかなりの本数があるので朝一番に行けば確保できます。

 

なおテントは持ち込み禁止です。
縦、横、高さがそれぞれ120cm以内のサンシェードのみOKですが、
かなり小さなサイズになるので大人には窮屈で苦しいと思います。

 

よみうりランドのプールに行く場合には事前に十分な計画を立てて、
ぜひ日陰をゲットして下さい。

 

それが最大のポイントです!

 

まとめ

★ランドドッグ友の会に無料登録すると割引あり。

★8月は毎日ものすごい混雑になる。7月か9月が狙い目。

★日陰席を確保することが最大のポイント!

 

スポンサードリンク

 

【よみうりランドのそのほかの記事】

よみうりランド「グッジョバ」の口コミと感想レポートへ