毎年10月の始めの土曜日曜には

すみだまつり・こどもまつりが

年に一度の規模で開催されます。

体験談を元に詳細をご紹介します。

 

スポンサードリンク

すみだまつり・こどもまつりとは?

 

墨田区で1番大きなお祭りと言えば秋に開催されるすみだまつりです。
最近はこどもまつりと合わせて開催されることが多くなっています。

 

お祭り前にはポスターやプログラムがあちこちで掲示又は配布されます。
屋台や出店も数多く出ており子供から大人まで楽しめるお祭りです。

 

詳細をまとめてみます。

 

su1 すみだまつり2016のプログラムと屋台情報。ふなっしーが襲来?!

 

すみだまつり

【日程】
10月上旬の土曜日・日曜日
(2016年は10/1・2)

【場所】
錦糸公園
墨田区総合体育館ほか

【最寄駅】
錦糸町

【駐車場】
なし
【来場者数】
約30万人

【屋台・出店数】
60店以上

【備考】
★公式キャラクターは「す~みん」
★期間中は無料巡回バスあり。
★戦隊物が毎年登場する。

 

すみだまつりのプログラムと屋台情報

 

すみだまつり・こどもまつりのプログラムは1週間前から配布されます。
自宅で新聞を取っている方は折込チラシと一緒にプログラムが来ます。

 

また錦糸町の丸井やオリナス、アルカキットなどでも手に入ります。
あまり目立つ場所には置いていないので店員さんに聞いた方が早いです。

 

そのほかインターネットの公式サイトからもダウンロードできます。
URLはこちらです。

 

http://www.sumidamatsuri.com/a_program.html

 

そしてお祭りに欠かせないものと言えば何と言っても屋台だと思います。
私は何度かすみだまつりに行った事がありますので様子をご紹介します。

 

まず屋台の種類についてはいわゆる有名どころはすべて揃っています。
焼きそば・焼き鳥・たこやき・お好み焼き・チョコバナナなどは、
お店がいくつも出ていたりして実際に食べてみても美味しかったです。

 

会場内では物産展が開催されておりご当地物もたくさんありました。
露店・模擬店・物産展とすべて合計すると60店ぐらいありますので、
見て回るだけでも楽しい気分になると思いますが人はかなり多いです。

 

スポンサードリンク

 

すみだまつりにふなっしーが襲来?!

 

最後にすみだまつりのみどころと楽しみ方についてご紹介します。
すみだまつりはこどもまつりと同時開催で子供が喜ぶ企画が豊富です。

 

毎年旬な戦隊物が登場しており2016年はジュウオウジャーが濃厚です。
午前と午後の部がありますがどちらもすぐに席が埋まってしまうので、
見たい場合は開始1時間前から並ぶ覚悟で行く必要があります。

 

また現時点(9月11日)ではまだ確かな情報ではありませんが、
2016年のすみだまつりにはふなっしーが襲来するのではないか?
そんな噂がSNSで広がっています。

 

実は墨田区で5月に行われたキャラクターフェスティバルにも、
ふなっしーが登場しておりお客さんから大歓声を浴びて喜んでいました。
本人も「すみだくがだいすき」と言っており気に入っているようです。

 

しかしそんな人気者のふなっしーにもある大きな悩みがありました。
それはすみだまつりには公式キャラクター「す~みん」がいる事です。

 

す~みんに嫉妬したふなっしーがひと暴れしに来るのではないか?
実は数年前から囁かれている噂ではありますが真相はどうなのでしょう。

 

そのあたりも見どころの1つで覚えておくとより楽しめると思います。
お祭りの日が今から楽しみです♪

 

まとめ

★すみだまつりは毎年10月初めの土日に開催。

★出店や屋台は60店以上出ておりとても賑やか。

★ふなっしーが襲来するという噂が広まっている。

 

スポンサードリンク

 

【注目スポット・イベント情報】

吉祥寺秋祭り感想レポート。屋台の出店場所と時間は要チェック!

アクアパーク品川の混雑状況。口コミと感想をレポートします!

アンパンマンミュージアム横浜の駐車場は?入場料を割引する方法は?

よみうりランド「グッジョバ」の混雑状況は?口コミと感想レポート

東京ドームシティアトラクションズ。混雑状況と待ち時間は?