実家を出て親と離れて暮らす人は

回数的にどのくらいのペースで

実家に電話をしているのでしょうか?

リサーチしてみました。

 

スポンサードリンク

実家によく電話する人、しない人

 

「ほとんど毎日してるよー!」
「月に1〜2回ぐらいかな」
「もう何年もかけてないです」

 

これは最近いつ実家に電話をかけたかという質問に対する回答です。
読んでみるとわかるように人によってずいぶん反応が違いますよね。

 

このように実家への連絡頻度に差が出るのにはいくつか理由があります。
例えば親子関係や住んでいる場所、健康状態などが挙げられます。

 

子供から連絡がくると嬉しいと答える親は全体の約8割を占めます。
子供が思っている以上に親は連絡を欲しがっているのかもしれません。

 

実は僕も親と離れてからはめったに連絡することはありませんでした。
特に用事もありませんでしたし、正直に言えば面倒くさかったからです。

 

そんな両親も70歳を過ぎました。
体のあちこちに不調を訴えるようになり定期的に病院へ通っています。
今では月に1〜2回は連絡をするようにして近況を聞いています。

 

一方で妻と妻の母親はほぼ毎日のように連絡を取りあっています。
結婚して子供が生まれてから連絡回数が増えたと話していました。

 

夫婦でも状況はだいぶ違いますが全体の傾向としてはどうなのでしょう?
男女別に実家への連絡頻度をリサーチしましたので早速ご紹介します。

 

親と離れて暮らす女性が実家に電話する頻度は?

 

de1 実家の親に電話する頻度はどのくらい?結婚後の妻は回数が急増?!

 

1ヶ月に実家に電話する回数(女性)

1位 3〜4回
2位 1〜2回
3位 5〜6回
4位 0回
5位 7回以上

 

まずは10代〜30代までの女性を対象にしたリサーチ結果からです。
3〜4回が最も多く週1ペースで連絡している人が多い事がわかります。

 

実は女性の場合、あるイベントをきっかけに連絡頻度が急増します。
それが「結婚」です。

 

結婚後の親への電話頻度(女性)

1位 5〜6回
2位 7回以上
3位 3〜4回

 

先程は最下位だった7回以上がなんと2位にまで上がってきています。

 

結婚直後はホームシックになる女性がかなり多いと言われています。
また出産となれば経験がある母親は相談相手にぴったりなのでしょう。

 

他人にはなかなか話しにくいことでもお母さんになら話せる。
そんな女性が多い事がわかります。

 

スポンサードリンク

 

親と離れて暮らす男性が実家に電話する頻度は?

 

1ヶ月に実家に電話する回数(男性)

1位 0回
2位 1〜2回
3位 3〜4回
4位 5〜6回
5位 7回以上

 

1位はなんと0回。
衝撃的な結果になりました。

 

男の子はちっとも連絡をよこさないとよく親同士で話題になりますが、
こうして実際に数字を見てみると納得せざる負えないように思います。

 

1位から5位まで回数が少ない順に並んでおり女性との違いは明確です。
また結婚や子供が生まれても連絡頻度に大きな変化はありません。

 

連絡をしないのは元気でやっている証拠だと考える子供側の主張と、
たまには連絡をして元気でやっているか知らせてほしいと思う親。

 

ここにもギャップがありそうです。
僕自身も忙しい事を言い訳にして連絡を疎かにしていたように感じます。

 

せめて月に一度くらいは実家に連絡をしてあげたらいいと思います。
親はいつでも子供からの連絡を待っていますし嬉しいものです。

 

まとめ

★女性で最も多いのが月に3〜4回。

★結婚後の女性は連絡頻度が増える。

★男性で最も多かったのは月0回。

 

スポンサードリンク

 

【気になるあの疑問を調査しました】

離婚理由のランキング。経験者1000人へのアンケート結果発表

女子が胸キュンする言葉ランキング。女性1000人へのアンケート結果

初デート。付き合う前に行きたい場所は?女子1000人にアンケート

貯金額の平均と中央値。毎月いくら貯めれば大丈夫?

ボーナス最前線。気になる平均額や使い道は?