SMAPは出場?それとも辞退?

2016年のNHK紅白歌合戦は

その話題で持ちきりです。

様々な角度から可能性を検証します。

 

スポンサードリンク

2016年での解散を発表しているSMAP

 

2016年春、1つのビッグニュースが日本中に衝撃を与えました。
それは「SMAPの解散」です。

 

SMAPといえば国民的なアイドルグループとして人気を集めて、
“世界に1つだけの花”など爆発的なヒット曲を多数生み出しました。

 

グループを結成したのは1988年で28年間の長い歴史があります。
ここまでメンバーの脱退や不祥事など厳しい試練もありましたが、
5人はどんな困難な事でも力を合わせて乗り越えてきました。

 

しかしSMAP発足当時から彼らの専属マネージャーだった女性が、
ジャニーズ事務所を退社したことから徐々に空気が変わり始めます。

 

マネージャーと一緒に事務所を出て独立したいと考えるメンバー。
このままジャニーズ事務所に残って活動を続けたいと考えるメンバー。

 

気付いたときにはグループが存続できなくなる位の溝ができていました。
そして年内解散という最悪の結末を迎える事になってしまいました。

 

ファンならずとも解散してほしくないと思っている人は大勢います。
あんなに仲が良かったメンバーがバラバラになるのは悲しい事です。
どうにか解散は回避できないものかと昔のCDの購入運動も起きました。

 

しかし残念ながらSMAPの解散は避けられそうにない状態です。
一部では解散回避という噂もありますがあくまでもネットの噂です。

 

2017年以降はSMAPのメンバーはソロとして活動する事になります。
とても残念ですが私たちファンも受け入れなければならないでしょう。

 

しかし解散するにしても最後は納得いく形で終わってほしいものです。
そのための最高の舞台とされているのが大晦日のNHK紅白歌合戦です。

 

スポンサードリンク

 

SMAPは紅白出場の可能性は?サプライズで出演の噂は本当?

 

NHK紅白歌合戦は毎年大晦日に放送される国民的な歌番組です。
視聴率は50%を超える事も多く世代や性別を問わず人気があります。

 

「紅白でラストステージを飾ってほしい!」

 

こう願うファンは少なくありません。
確かに紅白のステージならば最後に最高の思い出ができそうです。

 

NHKの籾井勝人会長も全面的なバックアップを表明しています。
以下コメントです。

 

「解散にあたってお礼とお別れをどこかでしてもらいたい」
「必ず出向いてお話しさせていただく気持ちは持っております」

 

NHK会長が直接出向いてオファーを出すというのは相当ですね。
さてそうなるとあとはSMAPが出場してくれるかどうかです。

 

解散を発表して以来、グループの仕事は新規では受けていません。
夏の歌番組へのオファーもすべて断ってきているのが現状です。

 

それが紅白といえども基本的にこの方針は変わらないと思われます。
ほかの番組は断って紅白だけ受けるというのは角が立つからです。

 

つまり出場歌手として出場する確率はかなり低いと予測されます。
しかしもう1つ可能性があります。

 

それはサプライズ出演です。

 

紅白の傾向として毎年何らかのサプライズが用意されています。
そのためファンの間ではインターネットでこんな噂が広まっています。

 

今回はSMAPがサプライズで出るのではないか?

 

この可能性は大いにあると思います。
おそらくNHK会長もそれを狙っての直接オファーという事でしょう。

 

SMAPがどんな形で解散を迎える事になるかは誰にもわかりません。
それでもファンは有終の美を飾ってほしいという気持ちが強いです。

 

12月31日、紅白歌合戦へのサプライズ出演に期待したいと思います。

 

まとめ

★2016年でSMAPの解散は決定的。

★紅白でラストステージを飾ってほしいと願うファンは多い。

★サプライズで出演する可能性は大いにありそう。

 

スポンサードリンク

 

【関連する記事はこちら】

次は嵐という噂も??

⇒SMAP解散報道。ジャニーズ最大の危機。次は嵐ってホント?