すごく怖い夢をみたあとは、

なんだかドキッとしますよね。

何か意味はあるのでしょうか?

実際に検証してみました。

 

スポンサードリンク

怖い夢の意味とは?

 

怖い夢を見る事は誰にでもあります。
そんなときははっと目が覚めた時に「夢でよかった!」と思うものです。

 

人はなぜ夢を見るのでしょうか?
実は今の時代になってもまだ夢のメカニズムは解明されていません。
科学でも解明することができない不思議な世界がそこにはあります。

 

夢には楽しい、怖い、幸せ、不幸、謎の夢など色々な種類があります。
これを偶然と言う一言で片づけてしまうのは不自然なように思います。

 

「夢占い」というものがあります。
夢にはそれぞれ意味があって何かを伝えるサインという考え方です。

 

怖い夢の意味を調べてみると「不安」という意味がヒットします。
怖い夢を見るときは不安を抱えていてそれが夢となって現れるとのこと。

 

例えば人間関係で不安を抱えている場合は苦手な相手がよく夢に出ます。
夢の中ではあなたが嫌がるような事を言ったり、嫌がらせをしてきます。
絶対に言われたくない言葉やされたくない事をしてくるのが特徴です。

 

また何かに追われる夢は、プレッシャーを感じている時によく見ます。
重大なイベントの前だったり、テスト前だったりするときが代表的です。

 

このように自分が抱えている不安が怖い夢となって現れやすいようです。
確かにこれならば納得がいきますが実はもう1つ別の意味があります。

 

それが「不幸の前兆」です。
怖い夢をみるときは何か悪い事が起きる前触れという意味になります。

 

この真相を確かめるべく当サイトでは怖い夢を見たことがある人に、
アンケート調査を実施して実際に不幸が起きたか確かめてみました。

 

スポンサードリンク

 

怖い夢は「不幸の前兆」というのはホント?

 

アンケート結果は次の通りです。

 

【アンケートの結果】

●怖い夢をみたあとに不幸な出来事が起きましたか?

YES・・・24%
NO ・・・76%

●YESの方へ。それは夢でみたのと同じ不幸でしたか?

同じ不幸・・・66%
違う不幸・・・34%

●夢には何か意味があると思いますか?

YES・・・72%
NO ・・・28%

 

怖い夢を見たあとに不幸を経験している人は全体の2割弱でした。
不安が現実になってしまった人は思ったよりも少ない事が判明しました。

 

しかし一方で7割の人は不幸な出来事は起きなかったと答えています。
「怖い夢を見た事すら忘れてしまう」と回答した方も多かったです。

 

この結果から「怖い夢は不幸の前兆」とは一概には言えないでしょう。
ちょっと安心するデータですね。

 

もう1つ注目ポイントがあります。
それは“夢には意味がある”と考えている人が7割以上いたことです。

 

怖い夢が不幸の前兆ではなくても何か意味があると感じている人は多く、
夢に対する人々の関心の高さが数字となって表れていると言えそうです。

 

まとめ

★怖い夢を見るときは「不安」を感じている場合が多い。

★夢占いで怖い夢は「不幸の前兆」という意味がある。

★アンケートでは怖い夢が不幸の前兆だった人は少数だった。

 

スポンサードリンク

 

【これってホント?気になる噂話】

風水で黄色の花を置く方角は西ではなく北が正解?金運アップ効果は?

R1ヨーグルト。インフルエンザには効果がなかった?!

付き合う前の初デート。この脈ありサインがあれば交際発展率80%!

好きな人と両想いになる方法。彼の心を引き寄せる魔法の言葉とは?