Amazonプライム会員は

年会費3900円の有料サービスです。

登録方法と解約方法について

詳しく解説していきます。

 

スポンサードリンク

アマゾンプライム会員に勝手に登録された!

 

ネットショッピング分野でシェア1位を誇るのがAmazonです。
商品の価格や送料が安いうえに配達が早いので僕もよく使っています。

 

そんなAnazonには無料の通常会員と有料のプライム会員があります。
プライム会員は年会費3900円で1年分の会費をまとめて支払います。

 

プライム会員になると送料、お急ぎ便、時間指定が無料になります。
また不定期開催のプライム会員限定セールにも招待してもらえます。
さらにミュージックやビデオが無制限で視聴できる特典もあります。

 

Amazonをよく使う人にとってはメリットが大きいかと思います。
一方でたまにしか使わない人にとってはあまり必要がないものです。

 

先日我が家でこんな事がありました。
妻が家で大騒ぎしているので理由を聞いてみるとこんな内容でした。

 

「私、いつの間にかAmazonプライム会員になってる!」

 

以前にネットに不慣れな妻がAmazonで商品を頼んだことがありました。
どうやらそのときにプライム会員への申し込みをしてしまったようです。

 

30日間は無料期間なのですがその間に解約手続きをしなかったために、
年会費3900円がクレジットカードで引き落とされたという経緯です。

 

しかし妻に聞いてみるとプライム会員に申し込んだ覚えはないようです。
一体どういう事なのでしょうか?

 

実は注文時“お急ぎ便”にするとプライム会員に自動登録されます。
「無料でお急ぎ便が使えるならばその方がいい!」と考えた妻は、
プライム会員に登録されることを知らずにお急ぎ便を使っていました。

 

実は同様のケースは多く、Amazonにクレームも寄せられています。
ここからは間違って登録してしまった場合の解約方法を解説します。

 

スポンサードリンク

 

Amazonプライム会員の解約方法は?

 

Amazonプライム会員には加入から30日間の無料期間があります。
この期間内に解約をすれば一切年会費を支払う必要はありません。

 

そのやり方を解説します。

 

【Amazonプライム解約方法】

1、Amazonにログインする
2、アカウント設定⇒Amazonプライム会員情報の管理をクリック
3、左側メニューから「自動移行しない」をクリック
4、3つのボタンの1番右側「会員資格を継続しません」をクリック

 

これで簡単に解約できます。
30日以内ならばスムーズです。

 

では年会費が引き落としされたあとの解約はどうなるのでしょう?
もしも30日の間に1度もプライムのサービスを利用しなかった場合、
年会費の全額または一部を返金してもらえる可能性があります。

 

利用状況よって対応が変わってきますので電話で聞いてみて下さい。
参考までにAmazonのサポートデスクの電話番号を載せておきます。

 

Amazonサポートデスク

0120-999-373

 

Amazonのサポートは評判がよく、親切に相談に乗ってくれるようです。
プライム会員が必要なければ諦めずに電話してみる事をおススメします。

 

Amazonプライムのサービス内容や特典は決して悪くはありません。
しかし月に1度もAmazonで買い物をしなければ無料会員で十分です。

 

ぜひ参考にしてみてみて下さい。

 

まとめ

★無料の“お急ぎ便”を使うとプライム会員に自動登録される。

★30日間は無料期間。この間はいつでも解約できて無料。

★30日経過後の解約はAmazonに電話して相談してみる。

 

スポンサードリンク

 

【合わせて読みたい生活の豆知識】

1番安い発送方法を知っていますか?

⇒宅配便送料比較!1番安い発送方法は?

 

ふるさと納税使ってますか?

⇒ふるさと納税でコシヒカリを60kgずつもらう方法