お花見は友達と宴会もいいですが、

恋人とのデートにも最適です。

どんなデートプランがよいのか

特集していきます。

 

スポンサードリンク

お花見デートは最高!

 

3~4月は桜が満開になる季節で、お花見スポットは大いに賑わいます。
テレビではよく東京の上野公園の様子がレポートされていますよね。

 

学校や職場の人たちと大人数で盛り上がる姿はとても楽しそうです。
人は綺麗なものが近くにあると自然と心が開放的になると言います。

 

昼と夜、満開の桜が魅せてくれる幻想的な世界は感動的でもあります。
外国の方をお花見に連れて行くと「日本は美しい」と口を揃えます。

 

そんな素敵なお花見はデートスポットとしても人気があります。
インターネットで検索すると有名お花見スポットが次々に出てきます。

 

どこにしようか迷ってしまいますが実はもっと大切なことがあります。
それがお花見のデートプランです。

 

雑誌に出てくるようなお花見スポットはどこに行ってもはずれません。
大事なのは1日の流れをイメージして必要な準備をしておくことです。

 

ここからは具体的なデートプランの組み方をご紹介していきます。

 

満足率100%のお花見デートプラン

 

午前10時~11時に待ち合わせをするところからデートスタートです。
事前にお花見スポットを選んでから待ち合わせ場所を決めていきます。

 

お昼は市販のものではなく彼女が作った手作りのお弁当がベストです。
これについてはのちほど解説します。

 

14時過ぎにお花見は一旦終了です。
このあとはカフェやカラオケなど落ち着ける場所を選ぶようにします。
人混みで歩き疲れてしまっているので疲労回復を最優先に考えます。

 

そしてここからがポイントです。
暗くなり始めた頃にもう1度昼間と同じお花見スポットへ行きます。

 

昼と夜とでは同じ場所でも雰囲気がガラッと変わるのでビックリします。
お花見は昼と夜、両方の景色を見ることでさらに楽しめるものです。

 

このプランはとても好評で、これまで教えた人全員に喜ばれています。
そしてデートの成否を分ける1番重要なポイントが「お弁当」です。

 

スポンサードリンク

 

成功するポイントは手作りのお弁当!

 

お花見デートでは彼女が手作りでお弁当を作る事を強くおすすめします。
凝ったものではなくてよいので、手作りという点が何よりも重要です。

 

「家族でピクニックに行ってお昼にはみんなでお弁当を食べたい」
男性が抱く理想の家庭像を具体的に聞いてみるとこんな答えが出ます。

 

手作りのお弁当は小さな頃の楽しかった思い出には必ず登場します。
男性にとって彼女が作る手作りのお弁当は「幸せの象徴」なのです。

 

満開の桜の下でお弁当を食べると男性は必ず未来をイメージします。
そしてこの人となら結婚して子供ができても大丈夫だと確信を持ちます。

 

女子力のアピール効果も抜群ですし、彼は惚れ直してくれる事でしょう。
逆にコンビニのお弁当やおにぎりなどでは大きな減点になりかねません。

 

また細かい部分ですが、ウェットティッシュは忘れないで下さい。
食べる前に差し出すと「気が利くな~」と思われやすいポイントです。

 

お2人が最高のお花見デートを楽しめる事を心より祈っています!

 

まとめ

★お花見デートで大切なのは場所選びよりもデートプラン。

★昼と夜、2度お花見をすることでさらに楽しめる。

★デートを成功させる最大のポイントは彼女の手作りお弁当。

 

スポンサードリンク

 

【お花見の関連記事はこちら】

春のデートプラン。お花見スポットから夜景ディナーまで完全ガイド

春のデートで女性にしてほしい髪型ランキング。男性アンケート編

千代田のさくらまつり。靖国神社の屋台巡りの感想レポート

春といえばランキング。1000人アンケートの結果発表