女性にとって30歳は転換点だと、

雑誌などでよく書かれています。

今回は結婚と独身をテーマに

その実態に迫っていきます。

 

スポンサードリンク

30歳を過ぎると女性は結婚しづらい理由

 

30歳を過ぎると身内や親戚から「結婚しなさい」と言われなくなった。
どこかで聞いた事があるような話ですがこれはよく見られる傾向です。

 

“もうあの人は結婚をしないんだろう”と周囲が勝手に思うからです。
本人が何も言わなくても結婚話はNGと決めつけられてしまいます。

 

一方で30歳を過ぎると女性は結婚しづらくなるのは間違いありません。
客観的にその理由を考えていきます。

 

まず男性目線で見てみましょう。
男性は若い子が好きです。これは世界共通の法則で仕方がない事です。

 

婚活パーティーなどの出会いの場に行くとそれがよくわかります。
30代よりも20代の女性の方に目が行きやすい分、チャンスが減ります。

 

また30歳を過ぎると女性側の心境にも変化が見られる事が多いです。
女性が最も積極的に婚活を行う年齢は「29歳」なのだそうです。

 

そこでパートナーが見つからなかった場合はひどく落ち込みがちです。
「自分には結婚は無理だ」と諦めてしまう女性が非常に多いのです。

 

30代女性に待ち受ける厳しい現実とは?

 

少々厳しいことを書きます。

 

20代女性には「若さ」というポジティブな印象があるのに対して、
30代女性は「売れ残り」というネガティブな印象を持たれがちです。

 

需要と供給という言葉を使うのであれば、20代女性の需要は高いです。
しかし30代女性の需要は少なく供給の方が多い現実が待ち受けます。

 

結婚相手の男性への条件面(ハードル)を下げる事も必要になります。
白馬に乗った王子様が向かう先は30代ではなく20代の女性なのです。

 

そのほかにも交際相手の男性に“重い女”と勝手に思われてしまったり、
既婚の女性から同情や哀れみの目で見られることも少なくありません。

 

これらに負けないためには自分自身が強くなるしか方法はないのですが、
変に強くなると逆に結婚から遠のいてしまうという一面もあります。

 

「じゃあどうすればいいの?」と聞きたくなるほど現実は厳しいです。
しかし年齢を重ねるのは決して悪いことばかりではありません。

 

スポンサードリンク

 

30代で幸せな結婚をする方法

 

30代の女性にはそれまでに積み重ねてきた経験というものがあります。
冷静に自分を分析することができるのは婚活でも大きな武器になります。

 

30代女性は確かに需要が減りますが、まったくないわけではありません。
例えば40~50代の男性は、20代の女性は若すぎると思う人も多いです。

 

また最近の傾向として、年上の女性好きな男性が増えてきています。
女性をリードするよりも、リードしてもらいたいという草食男子ですね。

 

このようにターゲットを絞る事でチャンスを広げることができます。
相手のニーズに合わせていけば自然とゴールインに向かっていきます。

 

30代で結婚した女性は10代・20代に比べると離婚率が低めです。
もしかすると本当に幸せな結婚ができるのは30代なのかもしれません。

 

ここまで様々な角度から30代女性の結婚について取り上げてきました。
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まとめ

★一般的に男性は若い子が好き。これは仕方がない法則。

★30代の女性は需要が少なく、供給が多いのが実情。

★ターゲットを絞る事が幸せな結婚へのポイント

 

スポンサードリンク

 

【恋愛・結婚の気になる記事】

好きな人との電話で男性の印象が抜群によくなる3つのテクニック

男が言われて嬉しい言葉って?1000人アンケート結果発表

恋愛の男性心理。本気の女性だけに見せる3つのサインって?

好きな人と両想いになる方法。彼の心を引き寄せる魔法の言葉とは?